東大もハーバードも、結局金持ちばっかだね

このエントリーをはてなブックマークに追加

東大生もハーバード生の親も金持ち?



先日、こんなツイートが回ってきましたー
わお、東大の親の家庭年収が1千万近いというのは知っていたんですけど、ハーバードも高いんですか。

で、気になって調べていたんですけど、あんまり平均値が乗っているデータがありませんでした。どこからとってきたんだろうそのデータ。えらい人教えて!

ということで、私立大学と国立大学を比較するのは少し変な気がしますが、今回は東大とハーバードの家庭の年収分布についてみていきます。

東大の親の年収分布


舞田敏彦先生が公表した、「東大生の家庭の年収分布」によると、半数以上(54.8)%が年収950万円の家庭出身のようです。


引用元)「東大生の親」は我が子だけに富を“密輸”する http://president.jp/articles/-/17938

舞田敏彦先生はこのように指摘されています。
東大生の家庭では年収950万超が54.8%を占めています。一般群では22.0%でしかないことを考慮すると、東大生は富裕層に著しく偏しているといえます。逆をみると、年収350万未満の低収入層は一般群では24.5%ですが、東大生では8.7%しかいません。
ひょええ。これはすごいなあ.....

ほかにも、東大が実施した、学生生活実態調査の結果があります。

ソースがちょい怪しいけど。




引用) 東大生の親の年収データ http://www.nenshuu.net/sonota/contents/toudai.php

2012年度の統計を見ると、東大生の親の年収1250万円以上の割合が、23.2%。

ハーバード生の親の年収分布


じゃあ、今度はハーバードも見てみましょう。
TheCrimson.COMが公表しているデータですね。ハーバードの新入生に世帯年収を聞いた結果です。英語でちょっと見にくいので日本語で作成しなおしました。



引用)Freshman Survey Part II: An Uncommon App
https://www.thecrimson.com/article/2013/9/4/freshman-survey-admissions-aid/
1ドルが今(2016/12/31現在)だと、116円なので、

4万ドルが約440万円
8万ドルが約880万円
12.5万ドル約1375万円
25万ドルが2750万円
50万ドルが約5500万円
となります。

12.5万ドル(1375万円)以上だけを切り取ってみてみると、



き、きもいぞ!、ハーバード生の両親52%が、年収1375万円なのか!


気づいたこと

とりあえずハーバードも東大も、金持ちばっかだね!きもいね!

あと、東大よりもハーバード大学のほうが、高所得世帯からきていることが多いね!

東大生の親の年収1250万円以上の割合が、23.2%なのに、ハーバード生は1375万円以上世帯から52%もだからね!

あと気づいたのは、上のツイートで「平均年収1000万円」とか「5000万円」と言ってたけど、いろんな解釈があるということ。

まんべんなくみんなが稼いでいるというよりも、どちらかというと一部のビリオネアーがバコーンと平均年収を押し上げているのではないかなと。

例えば、東大生の親の年収1000万円以上の世帯なんて、全体の30%少々。だからみんなが1000万円稼いで平均1000万円というよりも、高所得層が平均をぶち上げているのではないかなと。

ハーバードも一緒で、年収5000万円(どこが出所かは知らないけど)というのも、みんなが5000万円稼いでいるというよりは、一部のビリオネアがばこーんと引き上げているだけなのかもね。

平均って聞くと、だいたいみんな1000万円くらい稼いでいるのかなって思いますけど、
ハーバードの年収分布見ていると、めちゃくちゃ稼いでいる人が平均所得を押し上げているだけなのではないかなと思います。アメリカって稼ぐ人めっちゃ稼ぐしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿