ICUのOBOG含めて、縦と横のアカデミックなつながりを作りたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

現状報告

こんにちは、Daiです。
CurioCityというICU生のアカデミックSNSを3月1日にリリースして、約1週間が経過しました。今までテストにご協力いただいた方、論文を寄稿してくださった方、その他協力してくださったすべての人に、この場を借りて重ね重ね感謝いたします。

ここ最近では、少しずつプロフィールを登録してくださるユーザーの方、論文や質問を投稿してくださるユーザーの方が増えてきました。院生の方、OBOGの方もご登録いただいていて、さまざまな学年のICU生が集まってきて、サービスとしても少しずつ価値を帯びてきました。


それでもまだ、すべてのメジャーのプロフィールが埋まってないので、もしよかったらプロフィールだけでも登録していただけると大感謝です(;´・ω・)特に文学、日本研究、哲学・宗教、数学、GSS、言語学、環境学、アメリカ研究の方!もうマジでご協力いただけたら泣いて喜びます!

最近うれしかったこと

特にここ最近うれしかったことについてご共有させていただきたいと思います。

一つ目。音楽メジャーの院生の方が、論文をたくさん登録してくださいました。院進学されてから、レアメジャーである音楽メジャーの人たちに、どんな学びをしたか、どんな論文を院で書いているか等伝えたい、その人たちとつながりたいと思ってくださっている方が、ご厚意で論文をアップロードしてくださいました。同じ問題意識を持っている方に出会えたFacebookありがとう!!!

二つ目。
ここ最近付け加えた質問機能で、同じ生物学メジャーの20と18が間接的につながりました。もちろん直接出会ったわけではないですが、本当だったら、接点がなかったかもしれないアカデミックな知的好奇心が同じ人達が、間接的にも交流できたことが、自分の中では非常にうれしかったです。

三つめ。21(本来僕が出会わなかったかもしれない)で教育学に興味を持っている後輩に、サービスからつながることができました。これがまた本当にうれしかった。同じ興味、関心を持っている人に、学年関係なくICU内でつながれる。その人のために少しでも貢献できる(できたかな?)のは、非常にうれしいです。(イメージこんな感じ。お互いがコンタクトをとりたいと思ったら、email、twitter ID(任意)が交換でき、連絡が取れるようになります。)


OBOGの先輩とのアカデミックなつながりって超大事じゃね?

で、今日一番お伝えしたいとこがここです。
いままで現役ICU生を主に対象としてやってたのですが、よく考えたらICUのOBOGと後輩のアカデミックな緩いつながりが超大事なのではないかと思ってきました。

例えば、今宗教学、音楽で院進学しているという、激レア人材とか、もともと大手教育会社で働いていて、いま高校の先生やってる現役の先生とかと、学部生がアカデミックなつながりもてちゃうのって、最高に熱くと思うんです。なんならその人の学部時代の論文見て、こういう興味からこの人こういう人生歩んでるんだとか知れちゃうのめっちゃおもろくないですか。

OBOGからしたら、ただ匿名でプロフィール登録して、匿名で論文をアップしておくだけで(論文から名前削除すれば特定されませんので、生き恥をさらすこともないです笑)、たくさんの同じメジャーの後輩を手助けができるのって素晴らしくないですか?
過去同じようなアカデミックな悩み、就活の悩みにぶち当たったとき、相談にのってあげられる(このサービスでは向こうから相談に乗ってほしいと思ったときのみリクエストが来ます)のって、ハッピーなことだと思うんですよね。どっちにとっても。

ふつう学内の輪しかないし、専攻科目を学んだあとの先が見えないじゃないですか。そんな人と自分のレジメ登録しておくだけで、パパっとつながれちゃうって最高にエモい気がするんですよね。

卒業する前に、少しでもそういうアカデミックなエモいつながりができればよいなと思っております。もしこのページをみてご興味をお持ちのOBOGの方がいらっしゃいましたら、こちらの記事もお読みください。

0 件のコメント:

コメントを投稿