アドセンスで今より10倍稼ぐ超具体的な5つの施策

アドセンスで稼ぐために必要な施策とは?


アフィリエイトの中でも最も有名なグーグルアドセンス。ブログで不労所得を貯めたい人もいらっしゃると思います。今回はどうすればアドセンスで稼げるようになるのか解説したいと思います。

アドセンスで稼ぐために必要な3つの数値とは


アドセンスの広告収入は、少し工夫するだけで10倍近く伸びることもあります。実際自分も少し工夫するだけで、10倍に収益が伸びました。


さて、みなさん。アドセンスで稼ぐための数値目標はなんですか?まさか広告収入にしていませんか?それは結果として上がる数値で上げるべき数値ではありません。本当に上げるべき数値は、PV数、広告クリック率、広告単価です。


PV数はですね、どれだけページが見られているかということです。で、その中の何割が広告をクリックしてくれるかが広告クリック率ですね。そしてクリックしてくれた広告が、どれくらいの値段になるかが広告単価です。この数値を全体的に上げることで、アドセンスで今以上に稼げるようになります。今自分の現状はどうなっていますか。味方がわからない場合は、Google Analyticsでブログ分析しようを読んでみてください。


アドセンスで稼ぐためにやるべきこと


では、この数字をあげるためにはどうすればいいでしょうか。上げる数値ごとに試作を考えてみましょう。


まず、PV数です。PV数を因数分解すると、集客数*一人あたりに見るページの数になります。つまり集客数を増やし、ページ内での移動を増やせば、PV数は増えます。詳しくはブログのPVを増やすためにできる具体的な6つの施策をごらんいただければ、何をすればいいかわかると思います。


さて、クリック率ですね。これを上げるにはどうすればいいでしょうか。


施策は3つです。クリックしやすい人を集客すること、そしてクリックしやすい位置に広告を置くこと、さらに広告サイズを大きくすることです。


クリックしやすい人とは、購買欲がある人です。つまりあなたの記事にアクセスしてる時点で、何かしらのものを欲していることが大事ですね。英語の商材がほしい、教材がほしい、等具体的な悩みがある人となります。


例を出せば、あなたが英語学習についてブログ記事を書いていれば、ブログ記事には英語教室の広告がでる可能性が高いです。つまり記事の内容が何かしら購買欲と結びついている記事を量産すればいいわけですね。


もう一つはクリックしやすい位置に広告を配置することです。記事のタイトル下、記事下に配置することが望ましいです。


最後に、広告のサイズを大きくすることです。グーグルアドセンスの管理画面から、登録しているアドセンス広告の広告サイズを変更することができます。


ちなみに僕は広告の配置とサイズを変更したところ、クリック率が10倍上がりました。まだやってない人は必ずやりましょう。


最後に、単価です。この単価を上げるには、単価の高い広告をクリックしそうなひとが読む記事を作ればいいわけです。例えば採用関係とか、そういう記事を書くのが良いでしょう。ただし、ブログを書く目的を考えて、ポリシーと離れるのであればやめたほうがいいと思います。


さらに、その記事にあった単価の高い広告をアドセンスで設定すればよいのです。広告連載率の変更を行うことで、より単価の高い広告のみ連載することができるようになります。


アドセンスで稼ぐためのチェックリスト

さ、今までの大事なことをチェックリストにしました。できていないところがあれば、チェックしてみてくださいね。


[] PV数を伸ばすための施策は打てているか
[] アドセンスをクリックしやすくなるような記事を書いているか
[] アドセンスの広告配置をタイトル下、記事下に配置しているか
[] アドセンスの広告サイズは大きいか
[] 単価の高い広告が入るような記事を書いているか
[] 単価の高い広告が入るような設定にAdsenseをしているか

スポンサーリンク

スポンサーリンク