About

Adsense(アドセンス)のクリック率を2倍に上げた4つの方法


PV数の割には、アドセンスのクリック率が低く稼げなかった2カ月前


アドセンスで稼ぎたい!と思い、去年の12月にBloggerにアドセンスを導入してから6カ月がたちました。


先月は【大学4年間を振り返る】そもそも大学に行く意味は?という記事がバズり、6万PV
を叩き出したのにも関わらず、クリック率が低すぎてちっとも収益が入らなかったんですよね。PV数の割にはクリック率が低いのが、先月のボトルネックでした。

Adsense(アドセンス)の収益の方程式:PV数*クリック率*クリック単価


アドセンスで稼ぐための方程式があります。僕はその方程式を満たせていなかったわけなんですね。


アドセンスの収益の計算は、(1)PV数 * (2)クリック率 * (3)クリック単価となっていて、要は


(1)なるべく多くの人が様々なページを見ていて(Page Views, PV)
(2)そのページビューのうち、どのくらいの確率でアドセンスにクリックして(Click Through Rate, CTR)
(3)そのクリックした単価(Cost Per Click, CPC)がどれくらい高いが


この方程式で収益が決まるわけですね。




で、先月は(1)PV数は少し増えたのですが、(2)クリック率が低すぎて、収益が伸びなかったんです。


Adsense(アドセンス)のクリック率が2カ月で2倍上がった



ということで、この1カ月間はいかにアドセンスのクリック率を向上させるかを考え、ブログの改善を回し続けました。参考にしたのはこのサイトです。

できるネット


その結果ですが


アドセンスのクリック率が2カ月で2倍になりました。



アドセンスでは正確な数値の公表はダメみたいなので、大まかにクリック率を公表したいと思います。下の図は、4月1日から5月27日本日までのGoogle アドセンスのクリック率推移となっております。

アドセンスのクリック率推移(2017/04/01-2017/05/27)

こちらのグラフをみていただけるとわかると思いますが、先月当初はクリック率0%が立て続け見られました。クリック率の改善によって、5月の終わりには収益がほぼ毎日入ってくる状態になってまいりました。ちゃんと不労所得化に成功してきました。


ということで、今回は何をしたらクリック率が実際に向上したのかを解説します。


目次


1. 広告配置の変更:記事下、タイトル下、関連広告下
2. 広告を2つ続けに変更
3. 広告連載率の変更
4. 広告サイズの変更





1. 広告配置をタイトル下、記事下、関連記事下に変更した


まず最初に行ったのは、広告配置の変更です。アドセンスの広告数を純粋に増やしました。

4月の頭までは、記事の下にしか広告を載せておりませんでしたが、今月からはプラスでタイトル下、関連記事下に広告を追加しました。

今まで通りの記事下の広告はこんな感じです。




追加したタイトル下広告はこんな感じですね。タイトルのすぐ下に広告をのせました。



で、最後に関連記事の下にも広告を追加しました。



2. 記事下広告、関連記事下広告を2つずつ表示した


最近アドセンスでは、広告の上限がなくなったので、広告を複数はることができるようになりました。そこで、記事下広告と関連記事下広告には2つ並べて広告を配置してみました。


3. 広告連載率を変更した


広告連載率を80%に変更しました。(でも正直これが実際にクリック率を上げたかというと否な気がします(;´・ω・)



詳しくはアドセンスの”広告掲載率”の設定ってメリットがあるの?をご覧ください。


4. 広告サイズをレスポンシブ * 大に変更した

モバイル端末でも広告サイズが大きくなるような設定に変更しました。参考にしたのはこのページですね

AdSense(アドセンス)の広告サイズは、できるだけ大きなものを選ぼう


結果どうなったか


このような配置にした結果、記事下広告にならんで、タイトル下広告で大きく収益を得るようになってきました。


ということで、これらの施策がクリック率の改善になりました。

1. 広告配置の変更:記事下、タイトル下、関連広告下
2. 広告を2つ続けに変更
3. 広告連載率の変更
4. 広告サイズの変更

お試しあれ!

スポンサーリンク

Read more↓

書評














教育











キャリア

プログラミング・ライフハック

About me


・ 最近The Academic Timesというアカデミック専用メディアを立ち上げました。