About

好きなことをお金にする難しさについて

このブログは今、自分への挑戦で書いてます。趣味をマネタイズする挑戦です。


月6000円くらいにはマネタイズできるようになりましたが、ある程度マネタイズに成功するとかなり悩むことがあります。


それは、どこまで好きとお金を両立させるかという問題です。


目標としてぼくは月1万円稼ぎたいと思っています。欲を言えば5000兆円欲しいです。


しかし、お金にしようとして記事を書くと拡散して確かにお金は入るのですが、そうすると本来自分がやりたかったことができなくなります。これって、本当に自分がやりたかったことなのかな。という気持ちになります。


そうするとなんのために書いているのかわからなくなって、書く気が失せます。


これは、完全に内発的動機づけ(本来自分がやりたいと思うこと)が、外発的動機づけによってダメにされているのだなと思います。やる気をお金でつるとクリエイティビティがなくなるということでさね。理論が体験に落とし込められると、非常に納得感が得られますね。


ということで、ちょっとかんがえたのですが、お金のことを考えるのは一旦やめます。それはぼくの挑戦である好きなことをお金にすることができていないからです。好きでないことをお金にするのは、普通にコンビニでバイトすればできます。だから、あくまでも好きなことにこだわってブログを書き続けたいと思います。


ということでtodo

- google adsenseとgoogle analyticsはアプリ内から消去→結果でなく、感じること、書くことに集中できる環境をつくる
- かんがえたこと、面白い発見を量産する
- 結果は月の最後に見る

です。7月はこれでいきます。



スポンサーリンク

Read more↓

書評














教育











キャリア

プログラミング・ライフハック

About me


・ 最近The Academic Timesというアカデミック専用メディアを立ち上げました。