Drop Down MenusCSS Drop Down MenuPure CSS Dropdown Menu

公開日 : 2018-06-15

『データ解析の実務プロセス入門(あんちべ)』を読んで特に学びが多かったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
『データ解析の実務プロセス入門(あんちべ)』という本をさらっと読んで、特に学びが多かったところをまとめます。


データ解析の実務プロセス入門
あんちべ
森北出版
売り上げランキング: 12,930



スポンサーリンク

公開日 : 2018-05-04

『プログラミング初心者病』にかかってませんか?自走したプログラミング学習者になるためにすべきことをまとめました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、DAIです(@never_be_a_pm)
突然ですが、みなさん。プログラミング初心者病にかかってませんか?





スポンサーリンク

公開日 : 2018-05-02

『いちばんやさしいグロースハックの教本』のためになったことをまとめた

このエントリーをはてなブックマークに追加

『いちばんやさしいグロースハックの教本』を読んでみた。


つい最近Web集客だったり、プロダクト改善のためのグロースハックという言葉に興味を持ち、本屋を歩いていたら『いちばんやさしいグロースハックの教本』という本が結構いいい感じだったので、Amazonで調べてみました。




スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-30

【急募】『次に売れるAV女優を予測する』スケベKaggleやります!人材募集中!

このエントリーをはてなブックマークに追加



さきにまとめ



  • 『次に売れるAV女優を予測する』スケベKaggleをやりたいです
  • 様々な仮説をもとに、スケベデータを取得して、一般公開します
  • 協力者募集中!


というお話です。



スポンサーリンク

『10年後の仕事図鑑』の面白かったところまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
堀江貴文氏と落合洋一氏の共著『10年後の仕事図鑑』を読みましたので書評を書きます。


もともとホリエモンの多動力と、落合洋一氏のは読んでいたので、この本には非常に興味がありました。

> 過去記事 多動力まとめました を読む

> 過去記事 「これからの世界をつくる仲間たちへ(落合陽一)」の書評を書きました。 を読む

ということで、面白かったところのハイライトをまとめていきたいと思います。


10年後の仕事図鑑
10年後の仕事図鑑
posted with amazlet at 18.04.30
SBクリエイティブ (2018-04-05)
売り上げランキング: 42



目次



  • ブルーオーシャンを探せ
  • 一つの職業にはまるな
  • 交換できる価値を持とう
  • ポートフォリオ分散しよう



スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-28

LINEから撮ったテキスト画像を自動で文字起こししてくれる「文字おこし君」を作りました

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEから撮ったテキスト画像を自動で文字起こししてくれる「文字おこし君」を作りました。





目次

  • 何ができるの?
  • なんでつくったの?
  • ツイッターでの反応は?
  • 現在の稼働状況は?
  • 作り方も公開


スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-26

プログラミング教育の僕のスタンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の問題意識をまとめておく忘備録



スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-23

『完全教祖マニュアル』を読んで「インフルエンサー」と「教祖」って似ていると思った話

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、友人に完全教祖マニュアルという本を教えてもらいました。一から自分で教団を立ち上げ、信者を獲得し、国家を支配する方法をマニュアル化されているとのことだったので、「仕事中におっぱいと言える社会にしたい」というミッションがある私としては、読んで少しでもノウハウを学びたいと思い、すぐさまポチって購入しました。


完全教祖マニュアル (ちくま新書)
筑摩書房 (2016-07-29)
売り上げランキング: 996


そしてこの本を読んで、SNSのインフルエンサーと教祖は非常に似ていると感じたので、書評がてら「教祖がいかに信者を獲得するか」というアプローチと、「インフルエンサーがいかにフォロワーを獲得するか」というアプローチをアナロジーで見てみたいと思います。先に本の紹介をして、そのあとにインフルエンサーと絡めてみていきたいと思います


目次


宗教は「なにか言う人」「それを信じる人」で成立する
教祖の仕事は、人をハッピーにすること
教祖になる方法① 反社会的な教えを作ろう
教祖になる方法② 教えを簡略化しよう
教祖になる方法③ 現世利益をうたおう
教祖になる方法④ 不安を煽ろう
教祖になる方法⑤ 救済を与えよ
実際のインフルエンサー・イケダハヤト氏を見てみる



スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-22

新卒でプログラマーとして給料を上げるには?市場価値の高いプログラマーになるための最短ルートを考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
実際に学生時代からエンジニアリングをやっていて、かつ新卒エンジニアとして働いている人の話数人から聞いた、大学生から新卒で市場価値の高いエンジニアになるための最短ルートを考えてみました。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-21

サラリーマンで社内評価上げるよりも、自分でコンテンツ作って売って稼いだほうがはるかに簡単に早く年収が上がるという話

このエントリーをはてなブックマークに追加
僕は新卒入社して1年経つのですが、自分のキャリアを金銭的な余裕のなさで縛りたくないという思いが強かったので、絶対に3年以内には自分の月収分くらいは自分で稼げるようになる!という目標をもってコツコツと二毛作で副業してまいりました。


そして、コツコツとやっていった結果その目標が先月、今月達成されてしまいました。






実際に稼げるようになってから、感じたことまとめます。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-19

【プログラミング初心者必見】noteで技術チュートリアルを作っている人をまとめてみたよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、プログラミングの技術チュートリアルをnoteで売るという実験をしたのですが、非常に大きな反響がありました。はてなブックマークでも603ブックマークでした。


スケベAI「スケベ博士」をPythonとGoogle Apps Scriptで作るスケベ・チュートリアルを公開します

で、僕みたいな独学スケベサイエンティストではなく、もっと仕事でコードを書いているような人にやってほしかったんですよね。



なので、こんな僕でもマネタイズができるか証明するために、試行錯誤してチュートリアルを作ってまいりました。その結果、なんと2カ月で50万円達成してしまいました!ありがたや!





その結果(なのかはわかりませんが汗)、身の回りの人が様々なチュートリアルを作成するようになったので、今回はそのチュートリアルを紹介しようと思います。




スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-09

発達障害者が健常者と呼ばれる社会が創りたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障害者が健常者と呼ばれる社会が創りたい

※ここでいう発達障碍者とは、辞書的な意味の発達障碍者ではないです。差別の意図は一切ないですし、むしろリスペクトの意味で使っています。


社会的にあらねばならない形を逸脱した発達障害者が報われる世界を作りたい。



謎の方向に熱量を持った人が、ちゃんとしかるべきパワーを持ち、しかるべき形で社会に貢献できる形に世の中をデザインしたい。し、そういう人たちが上層階級で当たり前に統治していて、将来の夢が「Youtuber」とか言える小学生をもっと増やしたい。いきなり二足歩行始める系人類が生き残りやすい仕組み。社会変動が激しくなるから、突然変異しないと死ぬ時代になる。そういう突然変異系の発達障害者がどちらかというと健常者になる未来。






スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-08

Python3でCrontabを設定し指定したキーワードからツイッターのいいねの自動実行を行う

このエントリーをはてなブックマークに追加

#この記事の目的


  • PythonでCRONTABを利用して、いいね自動化プログラムを定期実行する方法をまとめます。
  • 内容としては主に以下の内容となります
    • CRONTABとは何かという話
    • 実際にCRONTABを使うときに必要な知識
    • PythonコードをCRONTABから実行する方法


スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-07

Python3 PandasでHeaderのみのDataFrameを作成する

このエントリーをはてなブックマークに追加
意外に簡単だった。
pandas.DataFrame(columns=[])で指定してあげるだけだった。


スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-06

青い世界には、対立仮説が必ず存在する

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふはは

お酒が回っている状態で書いているので、適当なこと書いているかもしれませんが、別にどう思われてもいいので書きますははは。


価値は見る視点、見る人によって変わる


同じ事象でも、だれにとって価値があるかは異なる。糞コードでも初心者にとっては、理解しやすいコードであるし、逆に上級者からしたらアンチパターンめっちゃ踏んでて拡張性のない糞コードかもしれない。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-04-03

Flaskにおけるredirectとrender_templateメソッドの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Flaskでredirectとrender_templateのちがいがよくわからなかったので調べたことまとめ。



スポンサーリンク

Python3 Flask SQlite3で連携したときに起こったエラー一覧と対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

sqlite3.OperationalError: table query has no column named cron


テーブルにそんな列名ないよ~ってこと。SQLite3の中の接続しているテーブルの中に、そのようなカラムが存在するか確認する。



スポンサーリンク

sqlite3覚書 データベースに接続したり、中身のテーブル確認したり。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Python3でSQLite3を利用する。その時にコンソール上でSQLite3をいじる方法についてメモ。Python3で作ったデータがちゃんと入っているのか確認したいので、インタラクティブシェルでSQLite3の中身を見えないのかと思い確かめた。



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-30

LINEから送った画像を文字起こししてくれるアプリを作るときのメモ①

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーのニーズ


・卒論書く時とか、電子化されていない書物から引用したいけど、写すの糞めんどうくさい
・書評を書きたいけど、紙の本だと結構面倒くさい。
・文字起こしをしてくれるAPIのお試しページからそれをやるのも面倒くさい

実装したいもの


・Lineのインターフェイスから画像を送信したときに、その情報をGoogle Vision APIにかませて、文字おこししてかえしてくれる処理

仕様


正常系
・画像を送信すると、その画像に含まれている文字を返してくれる

異常系
・画像以外のデータ(テキスト・位置情報)を送ると、invalid dataみたいなレスポンスがちゃんと帰ってくるようにする
・文字が含まれていないもの、もしくは検出できないものに関しても、invalid imageみたいな値がちゃんと帰ってくるようにする
・APIのレスポンスを超えてしまった場合は、献金ページに移動する
・一秒間に10リクエスト以上gああると止まる

実装方法


・画像はLINEのエンドポイントからいったんbase64方式に変換して、Google Vision APIに投げると、リクエストで文字起こしした結果が返ってくる



スポンサーリンク

公開日 : 2018-03-25

「技術チュートリアルをnoteで売る」っていう社会実験をしてみた結果、めっちゃくちゃ可能性を感じた話

このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは、スケベサイエンティストのDaiです(@never_be_a_pm
つい最近、noteというサービスが、コードを挿入できる機能を追加しました。

noteでコードが投稿できるようになりましたβ|深津 貴之 (fladdict)|note

エンジニアのnoteクリエイターさん達に、素敵なお知らせが。 pcのnoteエディターに、コード埋め込み機能(β)がつきました。エディタでテキストを選択し、ポップアップのコードボタンを押すと、コードブロックを埋め込めます。 こんな感じですね。 for(int i=0; i<100; i++){ println("hello world"); } あわせて、コードブロックの中では、TABボタンが使えるようになります。まだ実験中なので、使いにくいところはあるかと思います。 アプリでの対応はリニューアル後になってしまいますが、年内には搭載されるはずです。マ


noteとは、自分の作った文書、写真、イラストなどに価格をつけて販売することができるプラットフォームです。

noteは、個人のクリエイターが、自分のメディアとしてコンテンツを発表するためのプラットフォームです。

noteは、そこに課金を組み合わせるという新しいチャレンジをしました。文章だけでなく、写真やイラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、無料で見せるだけでなく、販売することもできます。フォロー機能で、ファンとつながることも可能です。

ここで、最近noteがコードを挿入することができる機能を追加したという記事をみました。そこで「チュートリアルを売る」ということが、日本でなかなかされていないことに気が付きました。



スポンサーリンク