理性なき正義感を振りかざしている人は、影響力のあるだれかに時間と感情を搾取されていることに気づいた方がいい

タイトルの通りですが、メディアをやって、最近思ったことです。


僕は最近、炎上がなぜ起きるのかについて興味を持ってました。有名なブロガーだと、はあちゅうさんとか、イケハヤさんとか、ホリエモンとかがなんで炎上させてんのかなぁと。


2つ理由があると思います。


1つは金になるから。


本人はどう思ってるか知らないけど、それが広告モデルの本質なんです。つまりコンテンツにいかにメリットが存在しなくても、誰かが見てくれればそれだけでお金になるんです。


彼らの炎上を手助けしてるのは、理性なき正義感を持つ一般大衆なんです。記事の内容も読まない。拡大解釈して、自分が傷つけられている、他人を傷つけていると思い込んで、自分の正義感で感情的にコメントする。そうすると感情は波となって広がるんです。バズとして。


つまりその炎上に加担しているのは、理性ある誰かが拡散させているというより、そういう社会構造にすら気付けない、自分の頭で考え、他責な、力のない、理性なき正義感を持ったガス抜きが必要な人たちなんです。


もう1つは、残酷な事実を突きつけているから。


面白いのは、理性なき正義感を持つ人たちは、解釈よりも事実に怒る傾向があります。きつい事実を突きつけると被害妄想で拡散します。大体の場合炎上する側の人は、誰かを傷つけるようなことは一言も言っていません。ただ、彼らは解釈の余韻を計算して事実を伝えているだけです。


そうやって、理性なき正義感を持つ人は、理性ある影響力を持つ人に広告モデルによって搾取されてることにすら気づかないまま、自分の感情と時間と、そこから生まれる広告収入として搾取されてることに気づかないんです。


個人的には、テレビの殺人事件をコンテンツとして流し続けるのは、おそらく理性なき正義感の強い人たちがいいカモだからだと思います。


どうせ彼らは3日経ったら忘れてしまう、地震のことも忘れてしまう。だけどその時その時は「私も向き合わなければいけない」という気持ちになって自分の正義感に陶酔してくれるからコンテンツとして彼らは消費します。視聴率も取れます。殺人事件なんか報道しても一般人にもたらす価値など0に等しい。それにもかかわらず報道するのは、理性なき正義感を持つ人はいいカモで視聴率をとれ、金になるからです。


理性なき正義感は、社会を何も変えない。ただ搾取されてるってことに気づいた方がいいのになぁと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

就活に必要なのは、自己分析でも業界研究でもない。パンクの精神だ!

エモさを失った過去のロジック童貞の僕は、商業音楽の中で最適化された量産型アイドルになっていた話



ちょうどさっき就活生を見て、去年の就活シーズンに、自分が就活で吐き気に催されながら悩んでいたことを思い出しました。自分のやりたいことが見つからない病です。われわれ日本人の9割くらいはそうなんじゃないでしょうか。


今回はやりたいことが見つからない人に向けた記事です。3行でまとめると



・過去の自分の経験を無理くりつなぎ合わせても、自分のやりたいことは見つからない
・なぜなら好きなことは帰納的に導き出せず、常に演繹的だから。
・だから面白そうなことへの試行回数を増やして、エモいパンクロッカーになって就活をやめよう


という話です。うんこしながらでもみてください。


やりたいことが分からないのは、教育どうこうの話ではない。考え方のせいなのかもしれない



ぼくは最後の最後でわかったんですけど、自分のやりたいことって、やりたいことの見つけ方がよくないのかなって思います。


就活の教科書には、やりたいことは帰納的に導き出せると書いている



ぼくがやりたいことわかんない病になった時の一番の原因は、やりたいことを帰納的に導き出せるという固定観念を持っていたからだと思います。


どこの就活の教科書を見ても、やりたいことの見つけ方についてはこんな感じに書いてあります。


まず、自己分析をして、自分の行動を見直して、過去と現在の自分を点と点で結んで、そこから見えてくる共通項を探しましょう。


だいたいこんな感じです。そしてこんな感じでだいたい続きます。



これがあなたの本来の自分です。だから、その自分をみて、あなたのやりたいことはこんな傾向があります。これを就活で話しましょう。


情弱だったぼくは、「わんわん!なるほどわん!自己分析ってこうやるんだわん!」と、考え、evermoteに2万文字くらい過去の自分、現在の自分をまとめて、点と点で結びつけました。ロジックという線でガッチガチに結びつけました。


具体的には自分の高校生の時代から大学時代にやってたこと、自分が教育活動めっちゃくちゃやってきて、それを点と点で結びつけました。



そのテンプレートは見るからに自分の経験を明確に説明できていて、まるでぼく自身の伝記を書いたようでした、もし欲しい人がいたら5000兆円で売ります。



しかし、どんなにエントリーシート、グループディスカッション、ケース面接、フェルミ推定が、通っても、最終面接で落ちます。落ちまくります。


しかもだいたいその時の社長の言葉は「君の言葉はすごく作ったような言葉で信用できない」でした。


自分の中で起こった事実をまとめて説明していて、全く嘘をついていないのに、そう言われました。その時ものすごく傷ついて、一週間寝込みました(ザコだワン)


そんなの嘘だ!やりたいことは、エモさから生まれる



ちょうど、その落ち込んでる時期、ゲオで借りてきたSocial Network(フェイスブック創業のノンフィクションムービー)と、スティーブ・ジョブズの映画を見ました。その時に、ロジックとか一切無視で、ただ「エモい」「IT強え」と思いました。あーこの業界だなと感じました。


就活で落ちまくっていたのに、その後にすぐ内定が出て、いままでの努力してなんだったんだろうって、なりました。


やりたいことは、帰納的には導き出せない




で、去年もっとはやく気づけばよかったなって思ったこと。好き嫌いは帰納的には導き出せません。好きな料理、好きな人がある条件だとか必ず好きになるわけではないのと同じように、昨日までの自分と、今日までの自分を繋げても、自分の好きなことなんて見つかりません。


たったいま、エモい!(エモーショナルだ!)と、理由なく思える何か。それは感情から突然湧き上がるわけで、ロジックでどうこうつぎはぎしても永遠に出てきません。そうです。就活はパンクです。


エモみは面白そうなものへの試行回数から生み出される




で、同時に思い出しましたが、最初から業界を絞るなって教科書に書いてあっても無視してた自分がいましたが、あれは大失敗でした。


エモみ(エモーショナルさ)は、様々な面白そうな環境下でこみ上げる感情です。だからエモミが湧く可能性がある環境におとづれる試行回数が減ると、かつての僕のようなロジック童貞になってしまうのです。


エモみさえ生成されれば、その説明はどうにでもなります。エモみさえあれば、別に長い文章を用意しなくても、酔拳使ってる時のジャッキーチェンみたいに自然に反応できるようになります。


Dont think, just feel, and quit your job-hunting!



ということで、結論は


・過去の自分を無理くりつなぎ合わせても、自分のやりたいことは見つからない
・なぜなら好きなことは帰納的に導き出せないから
・だから面白そうなことへの試行回数を増やして、エモいパンクロッカーになって就活をやめよう



という内容でした。



おしまい。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

好きなことをお金にする難しさについて

このブログは今、自分への挑戦で書いてます。趣味をマネタイズする挑戦です。


月6000円くらいにはマネタイズできるようになりましたが、ある程度マネタイズに成功するとかなり悩むことがあります。


それは、どこまで好きとお金を両立させるかという問題です。


目標としてぼくは月1万円稼ぎたいと思っています。欲を言えば5000兆円欲しいです。


しかし、お金にしようとして記事を書くと拡散して確かにお金は入るのですが、そうすると本来自分がやりたかったことができなくなります。これって、本当に自分がやりたかったことなのかな。という気持ちになります。


そうするとなんのために書いているのかわからなくなって、書く気が失せます。


これは、完全に内発的動機づけ(本来自分がやりたいと思うこと)が、外発的動機づけによってダメにされているのだなと思います。やる気をお金でつるとクリエイティビティがなくなるということでさね。理論が体験に落とし込められると、非常に納得感が得られますね。


ということで、ちょっとかんがえたのですが、お金のことを考えるのは一旦やめます。それはぼくの挑戦である好きなことをお金にすることができていないからです。好きでないことをお金にするのは、普通にコンビニでバイトすればできます。だから、あくまでも好きなことにこだわってブログを書き続けたいと思います。


ということでtodo

- google adsenseとgoogle analyticsはアプリ内から消去→結果でなく、感じること、書くことに集中できる環境をつくる
- かんがえたこと、面白い発見を量産する
- 結果は月の最後に見る

です。7月はこれでいきます。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

News Picksでバズった記事をまとめてみました(100 picks以上)

News Picksでバズった記事まとめ


自分の記事をNews Picksに上げてきましたが、その中でもバズった記事をまとめました。
バズといっても 100 picks 以上の記事です。僕が編集しているThe Academic Timesも含めてとなります。それでは1~8位まで!



スポンサーリンク

スポンサーリンク

『多動力』(堀江貴文)を読んで特に印象に残った点2点

『多動力』(堀江貴文)を読んで特に印象に残った点2点

今News Picksでも連載中の多動力ですが、早速書籍で読んでみました。特に印象に残った感想をまとめてみます。

ちなみにここに多動力の連載のリンクを張っておきましたので、この記事を読んだ後に興味を持ったら読んでみてください!

News Picks 多動力

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017年6月ブログ運営振り返り

6月振り返り



6月のブログ運営を振り返りたいと思います。今月新しく挑戦したことは、


1. 新しいメディアの作成
2. プログラミングを利用して営業し、拡散率の向上


でした。

新しいメディアの作成


僕のこのブログでは、主にアカデミックな内容、統計調査などをやってましたが、ちょっと情報がごちゃまぜになってしまっているので、アカデミック専門のブログメディアを作成しました。


THE ACADEMIC TIMES 


個人的に修士課程まで進んで、アカデミックモラトリアムを満喫したいと思っていましたが、アカデミックなことだけやって人生を終えるほどの熱量はないので就職しました。


しかし、趣味としてどうにかマネタイズできないかなぁなんて思っておりました。


で、リーマン初めて思ったんですけど、いわゆる東洋経済オンラインとか、ダイヤモンドとかって、エビデンスに基づく有用なビジネス、教育の知見って少ないと思いました。おそらくPVとれるものって、あまり専門性が高いものではなくて、だれでも何か言えるような簡単な内容だと思うんですね(毎年「東大生が行く企業ランキング」とか、「年収が高い企業ランキング」とかそういうネタやってもPVが稼げているのであれば、そっちのほうが儲かるんじゃないかなと思います)


じゃあアカデミックな人たちがもっと外に公開していけばええやんっておもうわけですが、やはりアカデミアは象牙の塔のわけで、難しい言葉で論文を発表する以外、なかなか世間にOPENにしている人は少ないんじゃないかなと思います。


ということで、アカデミックな知見を誰にもわかりやすい言葉で、エンターテインメントとして公開できたら面白いと思って、新しいブログをはじめました。自分もアカデミック素人なわけだから、読者のレベルに落としやすいのも強みだと思います。


やっている内容は論文を読んで、要約だけまとめて公開するのと、TEDトークスを見出しつけてまとめて公開するというシンプルなものでしたが、今月はじめて意外に需要があることが分かってよかったです。


プログラミングを利用して営業し、拡散率の向上


入社した会社がIT企業なので、プログラミングにいつも触れているわけですが、オフでもなんか面白いことできないかなと思って、pythonというプログラミング言語を学び始めました。pythonを利用してブログの拡散率を向上するプログラムを作成した結果、わりとどんなくそ記事でもある程度拡散できるようになりました。


結果報告

ということで、今回いろいろ試してみたうえで、今月のブログの結果を公開します。

月間PV数

・このブログ: 20000PV
・The Academic Times: 17000PV
・トータル:37000PV

収益

・6000円/月
・先月より2000円近く向上
・クリック率が向上(+0.4%)
・2つのメディアで収益源が増えた
・一方で、新しいメディアは広告がチューニングされていなかったので、収益低め


こんな感じでした。目標としている月1万円にはなかなか届かないですね汗


6月の学び


6月のブログ運営で、学んだことを箇条書きにします。

コンテンツとデリバリー:デリバリーこそ肝だ


・記事の中身(コンテンツ)以上に、デリバリーが大事
・タイトルを変えるだけで、シェア数が10倍に上がった
・いいねを増やすと拡散率向上
・人間と一緒で、中身を見てもらえるためには見た目がよくないとダメ

アカデミックな記事は需要がある


・一般的なビジネス記事=科学的根拠に基づかない、推測に基づいた記事が大半
・一方アカデミアの世界も、かなり閉ざされている(説明する側の不在)
・しかしそれをわかりやすく説明したら、意味もあるし、知的好奇心を満たすものであると思うので、やったら価値がある
・The Academic Timesというアカデミックな内容を紹介するメディアを新設
・開始直後、月間15000PVに到達
・TEDを見出しつけて翻訳するだけでも価値はある

誰もやっていない領域で価値パターンを身に着けると、勝ち続けられる


・誰も挑戦していない領域で、新しい方法を使うと、規制が存在しない
・かつ再現性を高めて実行できると、そこで勝ち続けることができる


7月の目標


来月の目標です。

・月1万円突破
・バズ記事(シェア数200以上)を5つ作成する



だれかSEOのコツ教えて汗・・・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【Python】 Cloud9を利用して、Seleniumで定期処理をherokuから行う

Python Cloud9を利用して、定期処理をherokuから行う


Cloud9というIDEを利用して、PythonからSeleniumを利用し、あるサイトでいいねを自動化するプログラムを作った。


これを定期実行を行いたい。検索してみると、crontabを使えば定期実行ができるようだが、cloud9上では実行できないらしい。


ほかの代替案を考えたとき、heroku schedulerを利用して定期実行を行えるのではと思い、やってみたらうまくいった。その時の作業ログを残しておく。特に詰まったところ。


手順としては


・bottleを使ってherokuにdeploy
・heroku schedulerに接続
・heroku schedulerに実行プログラムを入力

pythonプログラムをherokuにdeployする


実行したいプログラムをherokuにdeployする。herokuにdeployするところまでは下記参照。これ通りにやれば、ひとまずherokuにdeployするまではできまする。


【ローカル環境構築不要】Cloud9で作ったPythonのbottleアプリケーションをHerokuにdeployする - Qiita http://qiita.com/masaibar/items/86dd57efd50ab729ccf6


Selenium関係のインストール


あとは自分のseleniumを使うアプリケーションのファイルをcloud9上のrootディレクトリに保存する。


その後以下をインストールする。


$ pip install selenium
$ pip install crontab
$ npm install phantomjs


で、heroku上で環境を構築するために、requirements.txtを作成する。


$ pip freeze -l > requirements.txt

requirements.txtから、つかわない以下の項目を削除する。


ちなみに今回はここで詰まって、3日間解決できなかった。結局、scipyはherokuだと動かないらしい。なので、自分のアプリケーションとは関係ないmoduleは全部削除しておく。


matplotlib==1.3.1
pygobject==3.12.0
python-apt==0.9.3.5ubuntu2
python-dateutil==2.0
unattended-upgrades==0.1
scipy==0.13.3
numpy==1.8.2
requests==2.2.1
numpy==1.8.2


で、普通にgitにcommitした後に、herokuにpushすれば大丈夫。


$ git push heroku master

これでdeployがうまくいったみたい。


Heroku Schedulerと接続する



herokuスケジューラーを起動する。heroku schedulerはdeployしたファイルを定期実行してくれる。10minutes, hourly, dailyで実行を決められる。djangoとか使わなくても、シンプルなpythonプログラムをコマンドで実行できるので今回はこれを利用した。


$ heroku addons:create scheduler:standard



で、今度はherokuで実行するスケジュールをセットする


$ heroku addons:open scheduler


Opening https://addons-sso.heroku.com/apps/d5087dc6-6949-4335-bd42-3f13150fa199/addons/9a753940-5305-4b2e-b520-a7cc80f7655e...


実行するとこんな感じのURLが出てくる。


クリックするとタスクの設定画面に移動する。やりかたは下記参照。


簡単!Herokuで動くTwitter botをPythonで実装する - Qiita http://qiita.com/enomotok_/items/41275dd904c8aa774e72


こんな感じで、スクレーピングするプログラムを自動定期処理できることができました。Cloud9からできるのいいね!

参考


Cloud9でPython3・Beautifulsoup4・Selenium・Phantomjsでスクレイピング - メモ
http://imabari.hateblo.jp/entry/2017/05/26/163602

簡単!Herokuで動くTwitter botをPythonで実装する - Qiita http://qiita.com/enomotok_/items/41275dd904c8aa774e72

Heroku上のPythonでPhantomJSを使うまで - Qiita http://qiita.com/kiragit/items/c8b82a1d76960659c4f7

Re:ゼロからFlaskで始めるHeroku生活 〜PhantomJSをHerokuへ〜 - Qiita http://qiita.com/ymgn_ll/items/585e94a3d2d23ca1fec3#_reference-f4044594a112d4952ecb


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PythonでTinder APIを使ってネトストとサイバーナンパ師やってみた

PythonでTinderのAPIをいじるで書いた通り、PythonでTinderのAPIをいじれた。
原理的には自分のアカウントのFacebook access tokenを取得して、Python上でTinderを動かすらしい。


前までは導入編だったので、今回は応用編。APIを使わないとできないことを試してみよう。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PythonでTinderのAPIをいじる

PythonでTinderのAPIを利用する



TinderにはAPIがあるそうなので、さっそく利用してみた。
PythonはCloud9というクラウドで環境構築してある。

TinderのAPIを使うために必要なのはFacebookのアクセストークンと、Pynderというモジュール。


Pynderを準備


pythonでapiをいじるためのpynderをinstall


$ sudo pip install pynder


インストールされたみたい。

インストールされたか確認


$ python -m pip freeze


はいってるみたい
pynder==0.0.13

apiいじるコードをgithubからコピペする
https://github.com/charliewolf/pynder


import pynder
session = pynder.Session(facebook_id, facebook_auth_token)
session.matches() # get users you have already been matched with
session.update_location(LAT, LON) # updates latitude and longitude for your profile
session.profile  # your profile. If you update its attributes they will be updated on Tinder.
users = session.nearby_users() # returns a iterable of users nearby

で、facebook idとaccess tokenをぶち込む。で、実行


$ python ex50/bin/test.py


でもエラーがでる

TypeError: request() got an unexpected keyword argument 'json'


requestsがないからupdateしてみる

$ sudo pip3 install --upgrade requests

うまくいったらしい。
Successfully installed requests chardet idna urllib3 certifi


うまくいったらしい。もう一度実行


$ python ex50/bin/test.py


エラーを吐いた。
pynder.errors.RequestError: 401


ぐぐったら、どうもfacebookidはいらないみたい
https://github.com/charliewolf/pynder/issues/133


だから消してFacebook access tokenだけにしてみた。で、実行

$ python ex50/bin/test.py

pynder.errors.RequestError: Couldn't authenticate

Facebookアクセストークンで承認できないらしい。アクセストークンが違うんだろう。


またググる
https://github.com/charliewolf/pynder/issues/28

Sanity check: Can you try generating a token using the method outlined here?
https://gist.github.com/rtt/10403467


ふむ、
調べたらtinder apiを利用する際にアクセストークンを入れる方法があるらしい。

----------翌日---------------

あ、そうだ、すでにtinderのprivate apiを利用しているサイトがあったよな。
それにアクセストークンを利用するって書いてあったから、その方法で試してみよう。

このサイトに、アクセストークンの取得の仕方が書いてある。
https://tinderface.herokuapp.com/

Step 1
Click the button below to open the auth dialog and login to Facebook if you are not already.
Step 2
You will see a dialog that says you have already authorized Tinder.
At this point, open your browser’s developer tools. (Cmd + Option + I on Mac) or (F12, Ctrl + Shift + I on Windows) or right click the page anywhere and select 'Inspect'.
Switch to the 'Network' tab in your developer tools window. Your dev tools window should look like the image below.
Step 3
Press the 'Okay' button on the Tinder dialog, and you will see some activity in the Network tab.
In the Network tab, locate the new 'confirm?dpr=2' entry, and right click it.
Select the 'Copy Response' option from the context menu like in the image below.
Step 4
After copying the response, paste it into the text field below, press the 'Submit' button, and your FB access token will be parsed from the response. We will then fetch your Tinder auth token and log you in to Tinder.
Paste Facebook Auth Response

なるほど、TinderにFacebook認証するページで、Inspectorを起動して、Networkタグを開くと。で、そこで'confirm?dpr=2' という値の中に、アクセストークンが入っているらしい。You have already authorizedと出てきたときに、Inspectorを切れるのね。




おお、あった。


for (;;);{"__ar":1,"__sf":"iw","payload":null,"jsmods":{"require":[["ServerRedirect","redirectPageTo",[],["fb464891386855067:\/\/authorize\/#signed_request=[ここにアクセストークンがありました]&expires_in=6415",true,false],[]]]},"js":["kzs9X"],"bootloadable":{},"resource_map":{"kzs9X":{"type":"js","src":"https:\/\/www.facebook.com\/rsrc.php\/v3i-F-4\/yz\/l\/en_US\/oS3FMOV7Adn.js","crossOrigin":1}},"ixData":{},"lid":"6430893981742660939"}



これをそのサイトのフォームにぶち込んで、その後ログアウトして、もう一度ぶち込んだフォームを見ると、さきほどjson形式で取得したデータのうち、facebook access tokenだけが保存されているみたいだ。



で、このコードのSigned Request以降を利用してみようか。これをアクセストークンにするとどうなるんだろう。で、さっきのコードに今出てきたアクセストークンをぶち込んで、実行してみよう。


$ python ex50/bin/test.py


お、成功したっぽい。とりあえず認証はできたようだ。今度は認証後にデータを取得できるかためしてみよう。


Traceback (most recent call last):
  File "ex50/bin/test.py", line 5, in <module>
    session.update_location(LAT, LON) # updates latitude and longitude for your profile
NameError: name 'LAT' is not defined



今のところ、LAT、LONという緯度経度情報を入れてないからだめらしい。
逆に言えば、LATとLONを定義すれば、好きな場所で人を集めることができるわけだ。
しかもここ、手打ちでいいんだね。

https://user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/webmap/sphere/coordinates/advanced.html


いったん、ソースコードを消してみよう。

import pynder

session = pynder.Session("[ここに僕のfacebookアクセストークンが入ってます。]")
session.matches() # get users you have already been matched with
users = session.nearby_users() # returns a list of users nearby
users[1]


しかしうまくいかない
TypeError: 'generator' object is not subscriptable

じゃああれだ、nearbyを使ってみようか。

どちらにしても
TypeError: 'generator' object is not subscriptable

が出てくる。これなんだ。


pynder TypeError: 'generator' object is not subscriptableで検索





どうもgeneratorオブジェクトというらしい。user[1]みたいに数字で取り出せないらしい。
Pythonで良く見かける「unsusbscriptable object」エラーとは…
subscript という英単語を辞書で引くと
プログラムで配列要素を指定するために用いられる記号《集合の要素につける番号》
という意味がありました.
あるオブジェクトをlistオブジェクトとみなして”[]”演算子(?)を使って要素を取出そうとした.だけど,あるオブジェクトはlistオブジェクトじゃないのでTypeErrorになる.つまり,Pythonの unsubscriptable object は「番号によって要素指定できないオブジェクトだよ」という意味ですね.

------0935-------------------------

山手線でtinder apiをいじる

どうも数字しているとダメなオブジェクトみたいだったので、forで回してみる。

users = session.nearby_users() # returns a list of users nearby
for user in users:
print(user.name)
print(user.schools)

そしたら、いっぱい出てきたwwwやったーぬきとったぞ!

純ジャパです🇯🇵
✩Super Like待ってます✩
XXXX

XXXX
Hi I'm XXXX😊I'm a cheer girl👯
like snowboading/singing/sports
live in Tokyo/20yo
ちありーだーやってます👯
運動と食べることとアメフト観戦が好きです!
152cmのちびです。
ゆるーく絡んでいただけると嬉しいです☺️
Instagram:XXXXXXX
XXXXXX
社会人です。
邦ロック、ライブに行くのが趣味です〜
関西出身 お酒飲まない煙草吸わないギャンブルしないウェイ系苦手ピアス開けない髪染めたことない
XXXXXXX
はじめたばかりで、良く分からないのですが仲良くしてください。
今年の四月に社会人になりたて。
仕事やめたくて仕方ないですが頑張ってます…!笑笑
マンガ、アニメ、甘いもの、大好きです。笑

普通に仲良くなれる方とも知り合えたらいいなあ(*´-`)
XXXXXXXX
XXXXXXXX
XXXXXXXX好きなもの、公園、海、茄子とトマトを育てる、大型犬
ふつうくらいの顔。
XXXXXXXX
XXXXXXXX

XXXXXXは名前を隠してます。


一応、Tinder APIを利用して、現在の位置情報から近くのユーザーをPythonで取得することに成功!やったね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

rubyとjs書いてて、はじめてpythonを学んだ感想

はじめてpythonの基礎を書いてみて思ったことつらつらと。


条件分岐文(IF, WHILE)が特殊!インデントでやるんかい!



一番驚いたのが、if文の使い方。インデントでif文の条件の範囲が決まるのが面白い。
RUBYとかは、必ず条件範囲はendで終わるし、jsは{}で範囲指定できる。だけどpythonはインデントで指定しているから、慣れるまで時間がかかりそうだ。


データ型の指定いらないから楽だね!



jsやjavaだと、変数指定するときに必ずデータ型指定が必要になる。INTとか、STRINGとか。javascriptの時も、varが必要にある。だけど、pythonの場合はrubyと同様に変数指定の時に、varなどが必要ない。これは楽だなあと思った。

ただ、文字列で出力している中に数値が入っているとき、javascriptなら空気を読んで文字列型に変換してくれるけど、pythonの場合は一度String型に変換してあげなければいけないんですよね。そこがちょっと面倒くさいなと思った。


ライブラリ、外部ファイルの指定もらくちんそう。



import文でやるんだけど、結構楽そう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアされる記事が、いい記事とは限らない



お昼から大好きなカフェでビールを飲みながら、徒然といろいろなことを考えている時間はすごく幸せだ。


学生のころは常に何かをしていないと、死に急いでいるような気持ちになったけど、ゆっくり好きなことをやっているような時間が、社会人になるとこの上なく大事に思えてくるようになった。


社会人になっても続けている唯一の趣味はブログだ。学生時代アカデミック合コンとやらを開いて、友達と夜な夜なアカデミックは話をしていたことがきっかけで、一つの問題を人がどんな風にとらえているのか。そしてどんな側面から問題を見ているのかをとらえるのが趣味になり、こうしてブログを書き続けている。リスポンスをもらって、世の中の人がどう考えているのか知るのが楽しい。


かれこれブログを書いて3年になった。半年前ほどくらいから、News Picksに自分の記事を上げている。その中で、いろいろ気づいたことがあったので、書いていきたい。


今日は、ちょっと生意気に、素人がメディアについて書いてみる。「シェアされる記事とは何か」について考えてみたい。


シェアされる記事が、いい記事とは限らない



一時期いかにシェアされるかだけ考えて記事を書いていた時期がある。その時に気づいたことだが、シェアされる記事と、その記事が読者にどれだけメリットを提供するかは全く別物だ。


僕はいつもブログで記事を書いている時に、中身以上にタイトルをめっちゃくちゃ考えている。どうしたら人が見てくれるかはタイトルにすべてかかっているからだ。


ただ、半年実験して確信したことがある。ある程度人に見てもらえるには、無難なタイトルではなく偏ったタイトルをつけないといけないのだ。どんなに性格のよくても、見た目がもさっとしてるオタクはもてない。少し乱暴なイケイケな目立つ男子が、はじめて女の子に振り向いてもらえて、そのうえで内面を見て付き合ってもらえるように、そもそもタイトルがよくないと記事の中身すら読んでくれないのだ。


ここ最近、専業主婦についての記事を書いた。趣旨としては、「専業主婦って女性にとって安定した選択肢でない可能性もある。リスクを知っておくべきだ」という内容だ。ただ、この話題は超センシティブだ。だから、僕自身、専業主婦という選択肢をとった人が間違えているという印象を与えたくないから、最初に記事を投稿したときのタイトルはこれだった。




しかし、全然伸びなかった。わずか7picksである。


そこで、ピックされる記事の法則「5対5の法則」を使ってみた。5対5の法則とは、その名のとおり賛成意見と反対意見を持つ人の割合が、ちょうど5対5になるように名前を決める技術だ。そこで次に、こういうタイトルにした。





これなら、専業主婦に反対な人と賛成な人がちょうど5対5になるので、バズるはずだ。この結果、記事の内容は一切変えていないのにも関わらず、60 picksと、8倍近く倍増した


面白いのは、コメントを見ると明らかに記事を読んでいないと思われるコメントが多いことだ。記事のタイトルだけ見てコメントしているので、ピックされているということなのだ。


ここから導かれるのは、ピック数が伸びている記事がいい記事なわけではない。ピック数が多い記事とは、どれだけそのトピックについてモノ申したい人が多いかということなのだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ちょっと待って!専業主婦で本当にいいの?



20代になると、いままでの恋愛から、結婚を意識するようになるかもしれない。特に女性の場合、専業主婦になるか、共働きになるかで迷うこともあるだろう。


いまだに専業主婦は人気



専業主婦を希望する人はいまだに多い。
厚労省(2013)によると、専業主婦を希望する女性の割合は、僕ら20代で増えてきているようだ。高収入の夫が大黒柱となり、それをささえるというスタイルが今の時代でも根強く人気である。



専業主婦と共働き、どちらがよいのか



専業主婦と共働きはどちらがよいのだろう。


僕は専業主婦か共働きか、どちらも正解はないと思う。結局その人たちが一人一人幸せに生きられればいいから、その人に応じてどちらもありえるはずだ。なんなら「結婚しなくても幸せになれる時代」だから、結婚しないのもありだ。

しかし、専業主婦は今の時代リスキーかもしれない



この記事は、専業主婦という生き方を否定したいわけではない。その生き方で幸せに生きられる人もたくさんいるからだ。


しかし、この時代に専業主婦という選択肢を無意識で選択し、20-30代である程度リスクを背負ってしまった人をたくさん知っている。


だから専業主婦という選択肢をとることのリスクについて考えてみたいのだ。


結婚は就活と似ている



就活は結婚と似ているとよく言われている。つまり企業を選ぶのと同じように結婚する相手を選ぶわけである。僕も就活していた時、この言葉がすごく深いと思った。


今、専業主婦になるのは、大企業に就職するみたいなもの




今の時代、僕は専業主婦という選択肢は、大企業に就職することと似ていると思う。


安定した年収を稼いでくれる夫の元で、自分の人生を会社ではなくその人に全てささげるという生き方が、専業主婦という生き方なのだ。


大企業的な結婚はリスキーかもしれない



しかし、この生き方が、今大きくリスキーな時代になっているのでないか。


これは今のサラリーマンもそうだが、能力がなければ大企業でもリストラされる時代だ。大企業に頼っていても、結局再雇用される能力がないと生きていけない時代になってしまった。年功序列、終身雇用に期待できない。


そして結婚も同じだ。ある統計によると、結婚したカップルの3割近くが離婚するという。つまり、専業主婦として人生を全うできる可能性が低くなってしまったのだ。




いきなり専業主婦になると、就職・転婚活動が不利になる



そして専業主婦の一番のデメリットは、大企業的な結婚が続かなくなった時に、危機にさらされてしまうことだ。


まず、専業主婦という選択肢を取ることで社会との接点が失われる。若い時に結婚した場合、ほとんど就労経験がないまま就職活動にさらされることになる。専業主婦という価値は、市場価値に転換することはできないから、就職活動も困難になる。


さらに、接点を失うことで、転婚活動にも支障が出る。ある統計によると、結婚した人の出会いは、職場、学校が多いらしい。おそらく、自分と同じ水準の人が集まるコミュニティだからだろう。


http://www.garbagenews.net/archives/1845122.html


つまり、専業主婦という選択肢は、外界の機会を失い続けて、いざとなった時に転職・転婚活動でリスクヘッジできない生き方なのである。


理想と現実の狭間で何をリスクとして生きるのか



こんなことを書くと、こういう風に批判されるかもしれない。


「それって結婚を何度も何度もするのが当たり前ってこと?それってちゃんとした結婚じゃないんじゃない?」と思われる方もいるかもしれない。


確かに僕もそう思う。でも、かつて1つの会社で骨を埋める時代が通り過ぎてったように、結婚も変わっていくのかもしれない。


事実、離婚率は上昇しているのだ。だから、つぶれない大企業という理想を持ったまま就職するのが危険なのと同じように、永遠に持続する婚姻関係という理想を持ったまま結婚するのも危険だと思うのだ。(もちろん、その理想を達成する努力はすべきだとは思うけど)


特に女性の場合は特にそうだと思う。基本的に男は結婚しても転職市場価値や転婚市場価値はそこまで下がらない。


しかし、女性は専業主婦という選択肢をとることで、転職市場価値も転婚活市場価値も下がるのだ。


高給取りの夫を捕まえて専業主婦をやるか、自身の就職、婚活市場価値を高めるために共働きするか。リスクに対するアプローチは、何がリスクかわからないこの時代多様だ。


今の時代の最高のリスクヘッジは、高収入の男を捕まえるより共働きだと思う


ただ、自分の人生をコントロールしやすいのは、共働きという選択肢だ。


だから、僕は妻ができたら共働きしてほしいと思っている。理由は簡単で、社会との接点を失わないで欲しいことと、就職・婚活市場価値を高めておいて欲しいからだ。万が一の時に幸せに生きてもらいたいから。(ただ待機児童とか、学童の不足とかみてるとこれも現実的でないので苦しいところであるが)


自分の付き合っている彼女に別れること前提で付き合っているわけではない。しかし、お互いの将来をある程度現実的に考えてライフプランを敷くことが、何がリスクとなるかわからない時代に大事なのかなと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「お金とは信用と感謝を数字に表したもの」それは本当かはげ人事?

「お金とは信用と感謝を数字に表したものだ。」それは本当かはげ人事?



僕は去年就活をしていた。そして典型的な雑魚就活生だった。現代のヤムチャだった。働く意味がわからなかったのだ。4年生にもなって。なぜ働かなければいけないか、ずっと考えていた。血迷って「俺、バンドマンになりたい」と、僕は4年の6月にミュージシャンのおやじに伝えたら、めっちゃくちゃ怒られた覚えがある。「おせえよボケ」と。


そんなこんなである時、大学4年生になって、しぶしぶ就職活動をしている時に、あるビデオを見た。「お金を稼ぐこととは何か」という内容だった。



そこでは、少しはげ気味の高橋克実似人事のおっさんが「お金とは信用と感謝を数字に表したものだ。お金をたくさん持っている人というのは、それだけ信用があり、感謝されている人なんだよ」と言っていた。

リンク



その当時、よくわからなかった僕は「お金ってドラゴンボールのスカウターで見る数値みたいなもんか!スティーブジョブズは30万くらいあんのかな。じゃあ俺たぶんヤムチャくらいかな」と中途半端な解釈をした。


そんなこんなで就活をつづけた。途中6月に肘を組みながら面接を受けていたら、「君みたいに6月に就活している売れ残りの分際で、調子乗んな。そんなんだから落ちるんだよ」と言われ説教をされた不適合者だった。ESもグループディスカッションも通るのに、面接になると30秒くらいで試合終了する系男子だったのである。


ちなみに現在はかろうじて捨て犬なような僕も飼い主に拾って定職につけた。おかげで今は立派な労働わんわんである(いつ解雇されるかわかんないけど)


価値のあることと、お金になることは別だ


さて、最近ふとあの人事のおっさんの話を思い出した。
けど、あれからいろいろなニュースやいろいろな人と話して、あのはげ人事の言ってることが少し違うんじゃないかと思い始めてきた。


世の中、価値のあることとお金になることは必ずしも一緒ではないんじゃないかと。(ちなみに価値のあることを、ユーザーの根源的な欲望を満足させることだとする。)

世界の仕事は4つに分けられる


「お金になることと価値のあることって、どんな関係なんだろうか。」


意識の高い労働わんわんは、「お金になること」と「価値のあること」でマトリックスで分けてみた。(はは、コンサルみたいだわん!)


そしたら4つの象限にわかれた。世の中にある仕事は、おおよそ4通りにわかれる。


①お金になり、かつ価値のあること
②お金になるが、価値のないこと
③お金にはならないが、価値のあること
④お金にならず、価値もないこと


①お金になり、かつ価値のある仕事は、本来あるべき理想の仕事だ。FacebookやTinderのようなアプリだ。


そして③お金にはならないけど、価値のあるボランティアも必要だ。例えば、教育機会のない子どもたちに教育を与えることは非常に価値がある。もちろん金を持ってない人を相手にするからお金は生み出せないけど、絶対に必要な仕事である。


もし僕が就活中に挫折して、中途半端なバンドマンになっていたら、④お金もなく価値のない仕事をしていたのだと思う。止めてくれたお父さんありがとう。




だけど、今回僕が伝えたいのは、結局サービスを受けるユーザーに対して本質的なメリットを提供していなくても、稼げるビジネスってあるんじゃないか。つまり、②お金になるけど、価値のないグレーなビジネスモデルの仕事って一定数存在するんじゃないかっ(てか世の中のほとんどなんじゃない?)ってことである。


グレーな仕事①:嘘八百でも広告収入で稼げたキュレーションメディアの問題



例えば、今年の最初に世間をにぎわした某メガベンチャーの問題。広告単価の高い医療系のメディアを作り、ひたすら検索されてたどり着きやすい記事を作成した。何の専門性もなく、安くアウトソースしたライターに検索されやすい語句で記事を書かせていた。こういう記事をユーザーが読んでも、その人にとって病気が治るわけではないない。しかし
③価値がなくてもお金になるグレーな仕事なのだ。(DENAの場合はグレーどころでは済まなかったけど)
しかもその企業は超大人気なベンチャー企業だったことも驚きだ。


グレーな仕事②:連日ベッキーの浮気報道をするメディア



ゲスとベッキーの不倫報道も同じだ。週刊誌、テレビでも連日ベッキーのくそほどどうでもいい不倫報道を毎日流していた。ネットの記事もベッキーベッキー。誰かの不倫を読んで、それが誰かのためになるわけでもない。もしかしたら雑談の種になるとは思うけど、それは本当に人を幸せにするのだろうか。でもスクープがテレビに出れば、紙媒体を買いたいと思う人が出てくる。視聴率も上がる。③価値がなくてもお金になるのだ。グレーである。


グレーな仕事③:大量に生徒を入塾させ、一部のサンプルで一般化するある塾



塾業界もメリットを提供できているのか結構怪しい。例えばある塾では、もともと他社の模試で優秀だった生徒を、無料でその塾の授業を受けさせることによって合格実績に加算している。その一部のサンプルを見て入塾者数を増やしているのである。僕は塾の広告で「合格率」を公表しているものをみたことはない。そこでの教育効果は不透明であるから、教育効果に関してはブラックボックスなのだ。事実、どの塾でも最下位生徒は上にはほとんど上がらない。だけど合格実績マーケティングによって、母集団を増やし、つられてやってきた大量の最下位生徒からむしり取るビジネスモデルなのだと思う。③価値がなくてもお金になるのだ。教育でさえもグレーなのだ。


お金はもらえるけど、価値のない仕事は働いてても半端なく虚しいだけ



僕は学生時代、③お金はたくさんもらえるけど、価値のないグレーな仕事をしていたことがある。そういう仕事は働いているとやる気を完全に喪失してしまう。「これ、お客さんにとって意味なくね?」「そもそもお客さん、これ必要か?」「おれなんでこれ売ってるんだろう」「他社さんのほうがよくね?」という無力感。今の仕事はそんなこと今のこと感じていないけど、当時はその無意味感がすごかった。幸い今の就職先ではないけど。


価値があり、お金になることをやるって大事だよね


そういう意味で、価値のあることで、ちゃんとお金になるビジネスモデルの会社に就職することってとても大事だと思う。


最近FacebookのCEO、マックザックバーグがいいことを言っていた。


あ、違う、これはサバンナの高橋だ。失礼しました。こっちがマックザックバーグだ。


マークザックバーグが、彼の母校でスピーチした内容だけど、すごい共感した言葉だ。

ジョン・F・ケネディがNASA宇宙センターを訪れた時のエピソードで僕の大好きなものがあります。ホウキを持ってる清掃員さんにケネディが何をしてるのかと訪ねたら彼はこう答えました。「大統領、私は人類を月に送る手伝いをしているのです」。
「目的」というのは、僕ら一人ひとりが、小さな自分以上の何かの一部だと感じられる感覚のことです。自分が必要とされ、そしてより良い未来のために日々頑張っていると感じられる感覚のことなのです。「目的」こそが本当の幸福感をつくるものなのです。


価値のあることができ、お金になるビジネスかどうか。これって就活生見逃しがちな視点だとおもう。だってたぶん価値がないと思ってたら営業やるにしても絶対に売れないだろうから。



ということで、価値のあるお金になるビジネスができる会社に入社すること(もしくは企業すること)って大事だなと思った話でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本屋の社会学】専門書を安く買いたければ、教育所得水準の高い地域の本屋へ行こう


専門書は恐ろしく高い



「専門書がほしい!できれば安く買いたい!」
専門書がほしい人はおそらくこう思っているはずだ。特に大学等で専門書が必要になる大学生、仕事で必要になるエンジニア、ビジネスマンもそうだ。


しかし専門書は基本高い。特に大学生からすると、教科書の購入は大きな出費だ。教授のポケットマニー化する、馬鹿みたいに分厚い専門書を定価5000円のぼったくり価格で購入しなければいけないこともあるだろう。社会人も、知識産業に従事する人であれば、月のうち多くの投資を書籍に行うはずだ。


書店の社会学:なぜその本はおすすめコーナーにあるのか




ところで、少し違う話を。僕は前職で各地の教育レベルと所得水準をもとに書店に訪れ、販促を行っていたことがある。そこで当たり前だが、ある面白い現象に気づいてしまった。


それは、書店のラインナップと、地域の人工動態・教育水準・所得水準は相関するのだ。例えば、東京都の有数の高級住宅街が存在する世田谷区は、子どもの小学校受験率人口増加率が都内でトップレベルである。そのような場所の書店に行くと、小学校受験の書籍、中学校受験の書籍がものすごく目につく場所においてある。また、そういう若い子どもが多い地域であれば、若いできるリーマンが読むようなビジネス啓発書もトップにおいてあるのだ。





ところが、僕の住んでいた地域や、都心から離れていくと、そのような書籍そのものが減ってくる。なぜなら、東京都の周辺地域は高齢化が進み、また教育水準も下がっていくからだ。だからそういう本屋のラインナップを見ると、あきらかにリタイアした高齢者向きの本、例えば園芸などの趣味に関する本がトップにおいてあるのだ。そりゃそうだ、売れる本がおいてあるわけだから。


専門書を見つけたければ、その地域の所得水準を見よ


話を戻そう。専門書を多く備えていて、安く買えるところがどこなのだろうか。


まず、地域の平均所得をもとに書店めぐりの場所を決めていくと、ほぼ確実に専門書の多い書店に出会うことができる。下のテーブルは、日本全国の市区町村の年収ランキングである。


順位 市町村名 都道府県名 平均所得
1位 港区 東京都 1111万7429円
2位 千代田区 東京都 915万8591円
3位 渋谷区 東京都 772万7922円
4位 猿払村 北海道 692万8215円
5位 芦屋市 兵庫県 632万463円
6位 中央区 東京都 617万9072円
7位 文京区 東京都 587万1979円
8位 目黒区 東京都 584万8758円
9位 忍野村 山梨県 547万2383円
10位 世田谷区 東京都 544万9736円
11位 安平町 北海道 523万6278円
12位 新宿区 東京都 520万41円
13位 武蔵野市 東京都 518万3313円
14位 品川区 東京都 473万5839円
15位 杉並区 東京都 459万7513円
16位 鎌倉市 神奈川県 452万7018円
17位 浦安市 千葉県 451万6242円
18位 国立市 東京都 442万2636円
19位 葉山町 神奈川県 441万4883円
20位 三鷹市 東京都 436万3403円


港区、千代田区、中央区、世田谷区、武蔵野市、三鷹市は書店巡りでいったことがあるが、どこも知的好奇心にあふれる本があふれている。


特に住みたいまちランキング1位の武蔵野市の吉祥寺は僕のおすすめだ。武蔵野市は13位に位置するのだが、教育水準と文化レベルの高さが素晴らしい。


下の写真は吉祥寺コピスの本屋だ。エスカレーターを上がったすぐ前が一番注目される位置であるが、並んでいる本が最高に面白い。ディープラーニング、エクセル術、プログラミング等の専門書が自己啓発本の横に並んでいるのである。これらの本がこの配置においてあるということは、それなりにこういう本を買う人々がこの地域に住んでいるということだ。






一般的な書店より、古本屋のほうが地域水準が反映される


さらにもっと面白いのが、古本屋だ。一般的な書店は、その書店の店員が地域市場を調査して販売しているから、ずれることもある。しかし古本屋は、いうなればその地域の消費者がどのような本を持っているのかを示しているのだ。


僕の大好きな吉祥寺の古本屋、ブックオフはその点すごい。専門書があふれすぎて、格安で売られているのだ。


一般的は古本屋で、例えばプログラミング関係の本を見ても、あってhtml入門等、そこまでレベルの高くないものしか存在しないが、吉祥寺の古本屋はその辺の書店では売っていない、超マニアックな専門書の蔵書数が半端なく、かつ価格もかなり割安で買えるのである。ディープラーニング系の古本が多いから、そういうレベルの仕事をしている人や、学生がいるのであろう。


専門書がほしければ、その地域の教育水準と所得水準を見よ


だから専門書を安く買いたかったら、所得水準が高く、高学歴人口の多い地域の古本屋に行くとよいみたいだ。この仮説をもとに専門書巡りをすると、非常に面白い本に出合えることがある。ぜひお試しあれ。


あと、専門書が多くある本屋さんがあったら、ぜひとも教えていただきたい笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【まだ通勤で消耗してるの?】満員電車のストレスを乗り越える、最強のライフハック術


まだ満員電車消耗してるの?


東京都という大航海時代の大海原で、毎朝朝早く満員電車という奴隷船で通勤している人はどのくらいいるのだろう。


満員電車とは何か。知らない人にために紹介しておこう。


満員電車(まんいんでんしゃ)とは、電車の中に一定数以上の人間が乗車することによって自動的に開催されるエクストリームスポーツの一種である。都会では頻繁に大会があり、JR東日本では大相撲のように巡回する山手杯、首都の中央を横断する中央杯、エクストリーム・痴漢も同時開催される埼京杯などが開催される。私鉄では東急での東横杯・田園都市杯、東京地下鉄での東西杯などが有名。乗客、電車本体共に尋常ではない負担が掛かるにも拘らず一日に数回開催される。その異常ぶりはサバンナのヌーの群れをして「俺達でもここまではしないよ」と言わしめるほど。ラッシュアワーの一環でもある。アンサイクロメディア


かくいう筆者も、山手杯には毎日出場している一人である。ここ最近では、「ドア上部を支点に、自分のお尻を押し込む技術」を身に着けてしまった。しかしこれはペナルティ行為なので減点対象らしく、乗車した瞬間に外国人に肘打ちされた。(僕はチビなので顔面に直撃した。)


満員電車のストレスは戦場以上


そんな満員電車の通勤は、非常にストレスがかかる。
ある研究によると、満員電車は、戦闘機のパイロットが離陸時に感じるストレス以上らしい。



そんな満員電車のストレスを解消するために、いろいろな方法を試行錯誤してきたが、この数週間で最高のライフハック術を身に着けてしまったのでご紹介したい。


1. 立ち座禅をして、外界の音と視界をシャットアウトする



いすにも座れない。満員だ。そんなときにおすすめなのが、立ち座禅だ。やり方は簡単だ。立って座禅をするのである。


まずは雲堂というアプリをダウンロードしよう。iOSAndroidでも対応している。簡単に言えば、「お坊さんと一緒に座禅ができるアプリ」だ。



使い方はいたって簡単だ。アプリを起動して、スタートボタンを押すと、ものすごくよい声のお坊さんが座禅のガイダンスをしてくれるのだ。目をつぶって聞くと、市川海老蔵似のイケメン坊主に指導を受けているような気持ちになる。



公式ページからの説明は下に載せておいた。

坐禅開始画面をタップすると木版による準備音が鳴り出します。音によるガイダンスに従って身体を整えていって下さい。時至って鐘が3回鳴ったら坐禅の始まり(止静)の合図です。設定した時間分の線香が燃えていき、坐禅がはじまります。




少しでも揺れると、板で肩をたたかれる仕様になっている。ここが粋なポイントだ。


このアプリをつかって、満員電車で、耳栓をして意識を集中する。すると、どうだろう。イヤホンしゃかしゃかにいちゃんも、うるさいばあさんの、あの悩ましい音は全て消えるのである。圧倒的にストレスを軽減できるのである。


2. メタルを聴いて、フェスをイメージする



1.はなかなか初心者には難しいと思う。そんな人には、メタルを聴くのがオススメだ。メタルを聞けば、満員電車はメタルのライブとして楽しむことができるのだ。




例えば、満員時揺れて人と人と身体がぶつかり合う時があるだろう。あれはメタルのライブだと、モッシュと言われている。激しい音楽とともに体をぶつけ合い楽しむのだ。ひどい場合だと肘打ちもある。




満員電車でメタルを聞けば、ひじが当たろうが、殴られようが関係ない。目をつむれば、そこにあるのはモッシュというイベントなのである。


さらに乗り換え時。特に高田馬場、池袋、新宿等乗り換えが激しい駅では、人と人との流れが真逆でぶつかる時もある。




実はこれ、メタルのライブではウォールオブデスと呼ばれ、音楽が盛り上がる前に中央スペースを空けて、盛り上がった瞬間に真っ向からぶつかるのである。





お気づきいただいたであろうか。そう、電車到着時はウォールオブデスなのだ。駅メロがなり、外に出てくる人と中に入りたい人が真っ正面からぶつかり合うことで、ライブの臨場感を味わえるのだ。



さらに周囲の理解があれが、サーフも満員電車を楽しむ方法のひとつだ。


例えば、こんな人込みのとき、「出れません!」と言って他の人に降りてもらって出なければいけないだろう。







でももし周りに理解のある一定数のメタラーがいればそんなこと心配ない。人込みにダイブすれば、中にいる人のテンションで、サーフで駅から出してくれるのだ。


下の図は僕が山手線新宿駅で人が混雑していて降りられないときにサーフした様子だ。こういう様子は東京で頻繁にみられる。




満員電車は禅とメタルで乗り切ろう



明日から実践できる、満員電車のライフハック技術、いかがだっただろうか。まずは手始めにSlipknotをiPhoneに入れよう。






スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本人リーマンはかっこ悪い



朝、電車でいろいろ嫌なことがあった。なぜか座っている不潔なリーマンが周りに「ちっち」と言いながら、めちゃんこうるさいキータッチ音でキーボードをたたいていた。となりに座ると、「邪魔なんだよ」と小声でささやいてくる、40代のおっさんだ。あほみたいにギューギュー詰めの電車で、おっさんは慌てて資料を作ろうとするも、パソコンが固まってさらにいらいらしているようだった。ちなみにそのおっさんはがたいのいいおっさんに蹴り飛ばされていて、日本人の通勤はクレイジーだと思った。



by the way 先日、こんなツイートが回ってきた。


さっきのおじさんも、きっとこんなこと思いながらいらいらして生きてんのかなと思った。「つきたい仕事につけない。給料が安い。サービスという名の不当な残業が常態化。」


でも....


そうとらえるのも一つの見方だとは思うけど.....そもそもこれって、誰が悪いんだろう。
確かに起こっていることは事実であるとはおもうけど、それに対する善悪の判断って難しい気がする。社会のせいなのか、個人のせいなのか。


もしかしたら経営者が無能なのかもしれない。だけど社会は個人の集まりだし、日本人の大多数のリーマンが問題なのかもしれないなぁと自分が無能だから最近強く感じるようになった。


ちなみに


日本人リーマンの統計のはなし。



武蔵野大学の舞田教授によると、日本のリーマンは働いてばっかりで家では全然活躍してないらしい。下の図はワークライフバランス(Work Life Balance)の国際比較だが、日本人リーマンは仕事ばっかりしていて、家事に手を回せないそうだ。


リーマンで過労死寸前の人はいうかもしれない。「バアロウ、仕事をいっぱいしているから、その分価値を生み出しているだよぉ。だからライフが犠牲になるのもしょうがないやろう!日本人ワーカホリックなんやし!」と。それなら日本人リーマンの生産性はどうだ。



下の図も舞田さんによるものだが、日本はワークライフバランスとともに、労働生産性も先進国でかなり低いほうらしい




つまり、オンオフ切り替えないで、だらだら仕事をしてるわりには生産性が低いらしい。
日本人リーマン、とてつもなくかっこ悪い気がする。(かといって僕もその一人なんだけど)


そのうえで、生産性が低く、残業を常態化させてしまう社会をどうすべきか。


個人的には、社会が変わる前に個人が変わらないとそんな世の中変わらないんじゃないかなと思う。プレミアムフライデイだって、それできんなら苦労しないだろうし。


ブラック企業改革をするのもありかもしれない。労働協定破ってる会社つるし上げたり、最近お国も積極的になってきた。


だけどブラック企業なくすには、それ以前にリーマンがちゃんとパワーアップしないとなと思いました。特に今日の電車の出来事で。



おしまい。話が長くなったけど、結論は











ガッキーはかわいいです。


ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

生きる意味はあるのか


酒飲んで書いているので、後で消します。


子どものころ、自分が生きていることがすごく怖くなったことがある。父親、母親、友達さえも、予定調和的にプログラムされているかもしれないって思ってたから。実は今もだけど。


たまたまなんらかの理由で自分が生まれてきて、でもその生まれた時点で、身の回りの人は生きていなくて、自分が何を言おうとも予定調和的にすべての言葉が返ってきている関数が仕組まれているのだとしたら、自分はこの世界で何かを残しても何の意味もないかもしれない。秒針が回り続けている時計を2時間ぶっ続けに見ながら、この時間という概念についても考えていた。この時間でさえも、この思考でさえもすべてプログラムされているのかもしれないと。


誰かと友達になって、誰かのことを知った気になっているだけで、実はそれはinputタグに値を入れると、友達という機械にjavascriptが埋め込まれていて、もう関数としてすべてが返ってくるのかもしれないんじゃないかと子どものとき考えていた。僕は君のことを好きだと言ったら、もう好きという時点で帰ってくる言葉は決まっているんじゃないかと。僕が何をしようが、答えは誰かがプログラムしているのかもと。長い人生というプログラムの中で、僕の発言に何らかの答えがすでに用意されているのかもしれないと思っていた。


サンタさんが来るときは、必ず母親に頼んだものと違うものを1日前に祈るようにしていた。もし思い通りになれば、それはプログラムに沿った世界ではないかもしれないから。案の定そんなもの頼んでも、1日前に頼んだものなど来ない。そうやって自分は世界がプログラムされていないと安心感を得ていた。今になって思い返してみれば、それすらもプログラムされていたのかもしれないけど。


大人になるにつれて、そういう妄想はしなくなったけど、結局大人になっても、人生がプログラムじゃないなんて確信1mmもない。というか、大人になるってことはわけわかんない未知のものから逃げるために、経験というバイアスが自分を守ってくれているだけ。本当に心から好きな人達が、もしかしたら自分の認識が生きていると思い込んでいて、でも実際その人は僕の知覚以外んにはどこにも存在していないかもしれないなんてことは、誰にも証明できない。社会的成功も失敗も、すべてはプログラム通りかもしれない。


誰かのためになることが、自分自身は幸せになる方法だと思っている。だけど、結局周りにいる人がもしプログラムされていて、自我を持たない機械だったら、これは自己の認識の世界で、一人じゃないと満足しているだけで、結局本質的に価値があることなど何もしていないんじゃないかと、ふとお酒を飲んだ時に不安になる。今日まで気づきあげてきたものは、実は完全にシミュレーションの上で行われたとしたら、自分の人生っていったい何のためにあるんだろうとよく悩む。


そもそも、まったくの0から生物が生まれ、地球という星になぜ自分という生で生まれて、しかもただ「生きろ」というミッションをもとでここで息をしているのかもわからない。そして、自分の周りにいる人たちがなぜここに存在しているのかもわからない。


というか、まったくの0から生物が生まれるのも意味不明だし、そもそも0を作った元祖0の存在もわからない。元祖0を作った元祖がん元祖0は?ガンガン元祖0は?


死んだ後の世界も、今生きているプログラムの世界の住人は、死ぬなっていうけど、あと自分の体の痛みという信号は死ぬなって言ってるけど、死んだあとの世界なんてもっとわからない。感覚的な無が存在しているのだとしたら、その感覚的な無とは知覚できるものなのか?知覚できる無だったら、本当に怖いな。だって、存在しないんだもん。友達プログラムがあるほうがまだ錯覚できる。何もない無が感じられる世界なら、むしろ何もない無を感じられない無でありたい。


結局、他人すらもプログラムではないと証明できないのであれば、内的な意味づけしか生きる意味を見出すことはできない。友達プログラムすら実存として定義して、その中で自分の意味をどう定義するかしか、方法はないのかもしれない。


ここでこういう無意味な記事を読んでいる人たちも、もしかしたらプログラムなのかもしれない。そして自分も同時に、誰かのプログラムなのかもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Adsense(アドセンス)のクリック率を2倍に上げた4つの方法


PV数の割には、アドセンスのクリック率が低く稼げなかった2カ月前


アドセンスで稼ぎたい!と思い、去年の12月にBloggerにアドセンスを導入してから6カ月がたちました。


先月は【大学4年間を振り返る】そもそも大学に行く意味は?という記事がバズり、6万PV
を叩き出したのにも関わらず、クリック率が低すぎてちっとも収益が入らなかったんですよね。PV数の割にはクリック率が低いのが、先月のボトルネックでした。

Adsense(アドセンス)の収益の方程式:PV数*クリック率*クリック単価


アドセンスで稼ぐための方程式があります。僕はその方程式を満たせていなかったわけなんですね。


アドセンスの収益の計算は、(1)PV数 * (2)クリック率 * (3)クリック単価となっていて、要は


(1)なるべく多くの人が様々なページを見ていて(Page Views, PV)
(2)そのページビューのうち、どのくらいの確率でアドセンスにクリックして(Click Through Rate, CTR)
(3)そのクリックした単価(Cost Per Click, CPC)がどれくらい高いが


この方程式で収益が決まるわけですね。




で、先月は(1)PV数は少し増えたのですが、(2)クリック率が低すぎて、収益が伸びなかったんです。


Adsense(アドセンス)のクリック率が2カ月で2倍上がった



ということで、この1カ月間はいかにアドセンスのクリック率を向上させるかを考え、ブログの改善を回し続けました。参考にしたのはこのサイトです。

できるネット


その結果ですが


アドセンスのクリック率が2カ月で2倍になりました。



アドセンスでは正確な数値の公表はダメみたいなので、大まかにクリック率を公表したいと思います。下の図は、4月1日から5月27日本日までのGoogle アドセンスのクリック率推移となっております。

アドセンスのクリック率推移(2017/04/01-2017/05/27)

こちらのグラフをみていただけるとわかると思いますが、先月当初はクリック率0%が立て続け見られました。クリック率の改善によって、5月の終わりには収益がほぼ毎日入ってくる状態になってまいりました。ちゃんと不労所得化に成功してきました。


ということで、今回は何をしたらクリック率が実際に向上したのかを解説します。


目次


1. 広告配置の変更:記事下、タイトル下、関連広告下
2. 広告を2つ続けに変更
3. 広告連載率の変更
4. 広告サイズの変更



スポンサーリンク

スポンサーリンク

【浪人・仮面浪人すべき?】ICU生の浪人生、編入生について聞いてみた

ICU生の浪人生・編入生について調べてみた


ICU生には浪人生、編入性はどれくらいいるのでしょうか。今回はICU生の浪人、編入生について調べてみました。

僕のツイッター、フェイスブックの知り合いにアンケートを行った結果100人からの回答を得られました。


目次

・ICUの浪人生・編入生の数は?
・ICU生の浪人生・編入生の浪人、仮面浪人時代の感想は?
・浪人・仮面浪人してよかったこと
・浪人・仮面浪人して大変だったこと
・浪人・仮面浪人すべき?


スポンサーリンク

スポンサーリンク

News Picks(ニュースピックス)はSNS史上最強の集客・ブランディングツールだと思う

SNSを利用する企業におすすめのプラットフォームは?


企業のマーケティング担当者の中で、SNSを利用した事例が増えてきています。今回はまだ目をつけられていない、集客力の高いSNSの穴場について解説します。


SNS集客のあらゆるメリットが得られる、夢のプラットフォームは、News Picks


SNSを活用する企業にとって、僕が心からお勧めしたいプラットフォームは、News Picksというサイトです。ウェブからも、iOSでも、アンドロイドでも利用できます。






このアプリケーション内では、堀江貴文さんをはじめとする知識人や様々なユーザーが気になるニュースを共有して、コメント、シェアすることができます。業界専門家や友人をフォローして、そのフォローした人のコメントした記事を閲覧することができます。詳しくはニュースピックスの概要ページを見てみてください。


https://newspicks.com/about/

企業のブランディング・集客にニュースピックスを利用するメリット


僕はNews Picksが、ほかのFacebook、TwitterなどのSNSと比較して、企業のブランディングに圧倒的に優れていると思う理由があります。

1. 求めているユーザー層に直接アプローチできる


まず、ユーザー層です。ある分野の記事にコメントしている人は、その分野に興味があります。例えばIoT系の記事をピックしている人はIoTに興味があるはずですよね。さらに職歴や、業務内容等もユーザーのプロフィールを見ればわかります。例えばこういう人たちをフォローして宣伝することもできます。

2. ユーザーの所得層が高い


実際に利用しているユーザーの経歴等がアプリ内でわかりますが、見た感じ所得層が高いです。そりゃそのはず、ニュースに興味があり、コメントをするような人は相対的に所得層が高い人に多いですよね。で、所得が高ければ高いほど購買欲求も強いです。特に金融・教育・健康・テクノロジー等に関しては高いのではないでしょうか。


僕のブログでアドセンスを利用しているのですが、広告クリック率の高い広告は教育・教養、健康、テクノロジー関係でした。もちろんこれらは単価の高い広告です。もし自社の商品がここに該当するのであれば、ねらい目でしょう。

3.コメント(PICK)するだけで拡散されるので、拡散性が高い


次に拡散性です。ここがメインポイントなのですが、ツイッターやフェイスブックと比べると、拡散障壁が低いです。普通、FacebookやTwitterで個人がシェアやリツイートをしようとするには、心理的な障壁を感じやすいですが、ニュースピックスの拡散は、記事にコメントしたときと同時に起こります。つまり、コメントした結果としてシェアしているので、シェアをするかしないかという判断がいらなくなり、シェアされやすいということなのでしょう。


さらにNews Picksはツイッター、フェイスブックとの連携も可能なので、ニュースピックスでバズるとFacebook、ツイッターでもバズりやすいです。のちほど事例もご紹介しますが、僕がバズった時にはFACEBOOK、ツイッターからの集客も比例して上がりました。

4. 記事を自分でアップできるので、対策しやすい


さらに、紹介したい記事を自分でアップロードできる点です。ここがGunosyなどと違う点で、ある程度成功をコントロールしやすいです。要は記事の質が高ければ、狙ってバズらせ、自分でアップロードして、ブランディングすることも十分可能なんですね。運命にまかせなくても、意図的に拡散を狙えるわけです。


さらにどのような記事が拡散されやすいのかも、テーマごとにわかりますので、拡散されやすい記事をある程度予測して書けます。データアナリティクスを促進するシステムを販売する企業の広報だったら、記事検索で「データアナリティクス」と検索してみて、そこでピック数が多い記事を見れば、だいたいどういう記事を書けばバズるか、そして誰をフォローすれば拡散してくれるかわかるわけです。これだけ人為的にバズを狙えるプラットフォームはここしかないです。

5. アクティブユーザーが多い


2017年現在、ニュースピックスのユーザー数は200万人です。そのうちのアクティブユーザー数は2016年のデータだと4-5割なので、ざっと見積もっても80万-100万人が利用するプラットフォームになっています。


モバイルアプリと、最近ウェブバージョンも開発されていて、どのデバイスでも常に利用できる環境にあるので、ユーザーが多い印象です。特に8時、12時、22時代の利用が多く、おそらく朝通勤、昼休憩、寝る前にビジネスマンが多く利用しているのでしょうね。


HEROCY.COMから引用



6. インフルエンサーが多い


PROピッカーと呼ばれる、分野ごとの著名人には多くのフォロワーがついています。例えば、堀江貴文さん、DMMの亀山さん等、ビジネス界のリーダーがピックすることで、多くの人に拡散されます。これがポジティブなコメントであればなおさらです。僕の知り合いのスタートアップ企業では、初期にプロピーカーによって商品がピックされたことで、創業二カ月で在庫が追いつかなくなるほど注文が来たというケースも聞いたことがあります。

7. 被リンクがつく

ツイッターのシェアと違い、ニュースピックスでは拡散されると被リンクがつきます。バズを狙いながらSEO対策も同時に行えてしまうのです。

ニュースピックスを利用した、企業のブランディング・集客事例


実際にNEWS PICKSを集客・ブランディングのために利用されている企業も多々あります。まずはUdemyさんについてご紹介します。UdemyさんはNews Picksでかなり記事をのせていますが、900 picksは当たり前といったところでしょうか。

udemyの記事



以前、UdemyでiOSアプリを開発。就職に成功した女子大生という記事が400 picksほどされて拡散されていました。その時に来ていたコメントがこちら。


iOSアプリを開発。就職に成功した女子大生



こんな価格からあることに驚きました!学ぶ意志さえあればなんでも学べる時代ですね。今の仕事に直結はしませんが、この価格ならデザイン系やプログラミング系の講座受けてみたい

Udemyの広告なのだがよく出来ている。自分も学んでみようと思うのでは? しかも、下に広告で紹介されている講座のディスカウント率が半端ない。93%オフで、普段24,000円がなんと1,600円。(14000フォロワーの男性)


会社を立ち上げた時も思ったけど、「社会と接するアウトプットをも出したことがあるという体験」は、そのアウトプットの良し悪しに関わらず、必ず自信になるよなあ…。 (5000フォロワーの女性)

拡散性も高いことさることながら、著名人による良質なコメントが起こり、ブランディングとしては最高ですね。さらにここには意識の高い大学生も多くいるので、ターゲティングの面でもぴったりです。もしかしたらコンバージョンまでつながっちゃうかも!汗


ほかにもUdemyさん、やってますね。こちらは996 Picks。




コメントもマジで良質です汗
Udemyでチョロチョロとプログラミングを勉強してもうすぐ一年になります。
独学なのでどこに不備があるか分かってませんが、そろそろAndroidでアプリをリリースできそうです♪

値段が安いし便利ですねー。
勉強は、誰にも迷惑をかけずに自分のスキルを磨き、それを社会に還元できる「絶対的な善」です。私も利用したいと思います。 

ユーザーのポジティブな声が一番上に来ています。さらに記事の一番下にはNews Picksから来たお客様限定割引なんかもしています。素晴らしいですね。


ニュースピックスでどのくらい集客効果が見込めるか


ちなみに僕は個人ブログでやってますが、何回か自分のブログ記事をアップしてます。何回かアップしていると、ウケるネタもわかってくるので、計算してバズを起こせるようになります。


実際の集客数を数値化してみた


過去にアップした記事とピック数、およびニュースピックスからのPV数をご紹介します。



トップの「そもそも大学に行く意味はあるのか?」という記事では、デイリーで3万PVでした。要因としては


・記事が「キャリア・教育」と「総合トップ」に乗ったこと
・スマホのプッシュ通知で記事が紹介されたこと
・結果としてプロピッカーの良質なコメントから拡散されたこと


でした。

総合トップに載った


ちなみにプッシュ通知直後の瞬間PVは4000ほどでした。



また、このバズ後、ある程度バズの仮説を立てられたので、英語関係の記事も載せてみた結果、こちらも「教育・キャリア」にのりました。



ニュースピックスはコツさえつかめればかなり狙ってバズを起こせる



で、一回バズらせてからはコツをつかんだので、100 Picks以上の記事を5つ出せております。100 Picksを超えると、一日の集客が最低3000PVくらいになりますね。



研究すればはてなブックマーク、フェイスブックよりもかなり狙ってバズらせることは可能です。その点News Picksは企業にとって、大きな集客・ブランディングツールになるのではないでしょうか。

News Picksを利用したマーケティングをやってみたい方へ


僕自身個人のブロガーで、商売やってるわけではないですが、(しかも少し挑戦したタイトル、コンテンツなので炎上もありますが)たぶん企業でも拡散させる方法の大枠は同じです。そしてかなり再現性の高い方法なので、誰でも簡単にできます。News Picksを利用したバズマーケティングのやり方については、こちらの記事にまとめたので興味があれば見てみてください!



スポンサーリンク

スポンサーリンク