Drop Down MenusCSS Drop Down MenuPure CSS Dropdown Menu

公開日 : 2017-11-09

VR開発で参考になる、チュートリアルや素材を扱うサイトをまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

チュートリアル


基本的に今(2017年11月現在)はVR開発のチュートリアルが不足している。ただ、基本的には普通の3Dのゲームと大差がないので、Steam VRのプラグインの使い方さえわかれば、基本的にはVRではない普通の3D Unityの開発に従えば、ものはできる。とはいえ、VR開発を包括的に教えてくれるチュートリアルも必要だと思うので、まとめておく。




【HTC VIVE】 VR開発チュートリアル ~ものをつかんで投げ、テレポートできるようにする~


【HTC VIVE】 VR開発チュートリアル ~ものをつかんで投げ、テレポートできるようにする~

日本にHTC VIVEのチュートリアルが足りていないと感じたため、海外のものを翻訳しています。今回は、 HTC Vive Tutorial for Unity(By Eric Van de Kerckhove @BlackDragonBE)を翻訳してみたいと思います。ものをつかんで投げたり、テレポートできるようになります。


【HTC VIVE】 VR開発チュートリアル ~ものをつかんで投げ、テレポートできるようにする~

海外のチュートリアルを翻訳したもの。


【HTC VIVE】VR開発チュートリアル ~町の中で空を飛んでビームを撃つ~

【HTC VIVE】VR開発チュートリアル ~町の中で空を飛んでビームを撃つ~

HTC VIVEでVRアプリを作成してみた こんにちは、DAIです。 2016年がVR元年と呼ばれ、やっと普及し始めつつあるVRですが、私も10月に HTC VIVE を衝動買いしてしまいました。
【HTC VIVE】VR開発チュートリアル ~町の中で空を飛んでビームを撃つ~

これも海外のチュートリアルを翻訳してまとめたもの。

素材系


VRで何かしらのソフトを作るときに、Assetと呼ばれる、ゲームの部品が必要になる。しかし、このゲームの部品は無料のものもあれば有料のものもある。いろいろなリソースを使って、調べてみるのがよいと思われるので、こちらにUnityのリソースをまとめておく。

Unity3D Open Source Search Engine



Unity3D Open Source Search Engine - Unity List

Search and explore thousands of Unity3D Open Source Assets with ease.
Unity3D Open Source Search Engine

Unity上でVR作るときに使えるリソースを検索できるサイト。以下の内容について検索できる。

Games & Tutorials /VR /Frameworks /Shaders & Effects /UI / Audio /Physics /Network / Camera / Inputs /Tweening /Tools Importers & Exporters / SDK /Extensions /Analytics /Procedural / Simulators /AI

Poly

Poly

Explore the world of 3D

Poly
Googleが提供している、3Dオブジェクトを無料で紹介してくれるサイト。一部日本語対応だけどほとんど英語。

Unity Asset Store


Unity公式のAssetストア。日本語対応。有料のものが多い。

Unity Asset Store

TF3DM

さまざまなモデルデータが公開されているサイト。どうみても著作権的にブラックなものも見受けられるが手軽に試せます。

TF3DM

3D Models for Free - TF3DM | Free3D.com

Free 3D Models, TF3DM is the go to place where you can share your free 3d assets and download instantly any you like. TF3DM hosts 15.000+ 3d models, in various formats for BLENDER, OBJ, 3DS, C4D, MAX, MAYA, which you can download absolutely for free.








スポンサーリンク