Drop Down MenusCSS Drop Down MenuPure CSS Dropdown Menu

公開日 : 2018-02-15

独学でも初心者が月5万円プログラミングで稼げるって知ってた?その方法をまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラミングで副業を初心者がやっても稼げるの?


プログラミング初心者が、独学でお金を稼ぐのってなんだか難しそうですよね。
実は、初心者からでもがんばれば、プログラミングで副業することは十分可能です。
今回はプログラミング初心者がプログラミングで稼ぐための全容を紹介したいと思います。





プログラミングで趣味を副業にできる!


プログラミングで副業をするメリットは、楽しみながらお金を稼ぐことができることです。クラウドソーシングの文字おこしの案件は、単価も低く、単調な作業が多いですが、プログラミングを副業にすると、楽しみながら副業することができるようになります。


プログラミングでクラウドソーシングって?


仕事をネット上で外注している会社のことですね。有名なところだと、クラウドワークスやランサーズといった会社があります。最近はココナラもクラウドソーシングやっていますね。案件ごとに、どういう金額になるのかは会員登録すればわかります。したの 記事では、そのデータをスクレイピングして(後述)どのくらいお金をもらえるのか可視化しています。気になる方は下の参考記事を見てみてください!

参考) 【プログラミングで副業したい人へ!】在宅プログラミングで稼ぐ方法まとめ どのくらいの収入がもらえるかもデータにしてみたよ!

実際、独学でプログラミングで副業したら、収入はどれくらいになるの?


僕自身、ほぼ独学でプログラミングを勉強していますが、副業で月5万円くらいになりました。学生ではないので、毎日仕事が終わってから2時間ずつ遊びながらコードを書いているだけなので、非常にコスパがよいです。大学生の時なんて、毎月相当働かないと5万円にはからね。しかも、ずっと何かを学びながらお金を稼ぐことができるので、今大学生に戻れるなら絶対やってたと思います。

副業でプログラミング言語を学ぶなら何がよい?


プログラミング言語は、ぶっちゃけなんでもいいですが、軽くサクッとクラウドソーシングで稼ぐのであれば、ツール系がよいと思います。普通にWebサイトの案件のほうが単価が高いのですが、デザインの知識が必要だったり、保守・運用などもしなければいけないため、実はわりに合わなかったりします。


なので、ツール系でちょっとお小遣いを稼ぐぐらいであればPythonをおすすめします。Pythonは、様々な便利ツールをつくるのに非常によく使われています。また、Pythonは初学者にとっても非常に書きやすい言語なので、Pythonではじめてみるのがよいと思います。

pythonで副業するならスクレイピングがおすすめ!


Pythonでクラウドソーシングの案件をとるなら、スクレイピングという技術がおすすめです。これはネット上の情報を抽出する技術なのですが、ネットの情報を取る仕事は実はたくさんあります。また、非常に学習コストが低いので、ちょっとお小遣い稼ぎをプログラミングでやりたいのであれば、Pythonを学習してみるのがよいと思います。

どうやって勉強すればよい?


独学でできそうであれば、Python スクレイピングで検索してやってみるのがよいと思いますが、初学者にとっては難しいかもしれません。なので、プログラミングスクールなども検討してみてもよいでしょう。


プログラミングスクールは、超絶コスパがよい


正直、結構お金はかかりますが、プログラミングスキルは就活でも相当役に立ちます(新卒の年収が技術によっては100万円~200万円アップすることもざらにあります)


また、その後クラウドソーシングで働けば、ずっと家にいながら普通のバイト代よりも高いお金を短時間で得ることができるようになります。おすすめは、やはりプログラミングスクールに行って、短時間で技術を取得することですかね。



僕はプログラミングスクールに行かなかったのですが、もっと学生時代に早く言っていたら、もっと高い案件を取れたのになぁと後悔していますね。学生で免許取るのよりも、よっぽどプログラミングスクールで技術つけたほうがよいと思います。

スポンサーリンク