【本当にあったオワハラの話】中小、ベンチャー企業の選考気を付けたほうがよいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

いま中小企業やベンチャー企業を受けている就活生の方も多いと思います。
今回は、中小企業とベンチャー企業を受ける際に、オワハラについて気を付けてほしいことを実体験をもとにお話しします。

就職活動で聞く「オワハラ」の意味とは

オワハラとは「就活終われハラスメント」の略語で、就職活動中の学生に「他社を断ったら内定を決める」、「ここで就活を終わる意思を示せ」、「もう他社の面接は受けるな」などと発言する事や、示唆するような言動を企業が取る事から付けられたハラスメント行為です。(就活のオワハラを撃退!就活生を恐怖に陥れる具体例と対処法

僕が経験した、オワハラの実態

僕は去年中小企業やベンチャーを多く受けていましたが、その中でオワハラに遭遇しました。

その会社(研修屋の中小企業)の選考では、グループディスカッションが3回終わった後に、マッチング期間というものがあります。応募時にはその期間がどのくらいになるのかが書いてありません。

僕はその会社のグループディスカッションにすべて通り、マッチング期間に到達したのはちょうど選考は5-6月の時でした。ちょうど大手の選考が始まる時ですね。

長期間会社に拘束される

ほとんど毎日会社に出勤されて、営業のロープレや会社の説明、社員との面談をさせられました。そのマッチング期間中は、ほとんど他社の選考を受けられない状態になってしまいました。本社の人いわく、「うちは理念に完全に共感できる人しか採用しないから、しっかりと面談する」という風に言っていました。
いつになったら終わるのかがわからないまま、3週間くらいが経過していました。

第一志望でないと最終面接に進めない

そしてついに最終面接に進めさせてもらうことが決定したときに、人事の方が「今他社の選考は受けていますか。もし弊社に内定したら、辞退しますよね」と言われてびっくりでした。僕は「御社が第一志望ですが、他社競合も見たうえで入社したいと思っておりますので、就職活動は内定してからも続けます」と本心で伝えたものの、人事の方は「それでは最終面接に進めさせることはできないですね」と答えました。

もう立派なオワハラです。ウソをつくしかないですよね。そこで「わかりました、第一志望なので、他社の選考は辞退します」と答え、内定後に就活を続けようと考えました。

結局、最終面接に進み内定しました。
ところが、内定したらその次の週から、全員必須の宿泊研修が入れられていたのです。
これも内定してから伝えられました。

正直就職活動を進める気満々だった自分としては、困りました。そして同時に、この企業の露骨すぎるオワハラを見て、まったく入る気がなくなりました。「ああ、品のないクロージング。学生営業のバイトでもこんな下品なクロージングしない」と。

ただ、3カ月近くかけて選考を受けて内定辞退するのはもったいないので、大学の授業が入っていてどうしても抜けられないと伝え、他社の選考を受けていました。

その後7月くらいに辞退の連絡を入れたら、「会社まで来て謝りに来い」と言われました。

企業の言い分

さて、企業側の言い分としては
(1)お互いのために、この会社に本当にあっている人をきちんと採用したいから会社に拘束して面談を多く入れるのは当然
(2)辞退されたくないから、第一志望の人しか採用したくないし、他社の選考を受けないと約束したはずだ
(3)だからその約束を破ったのは迷惑だからあやまりに来い
ということだと思います。

反論

(1)お互いのために、この会社に本当にあっている人をきちんと採用したいから会社に拘束して面談を多く入れるのは当然
会社の拘束しないと内定できないのは、さきほどのビデオのオワハラに該当します。
言いたいことはわかりますが、だからと言って権利を奪うのは違うと思います。
(2)辞退されたくないから、第一志望の人しか採用したくないし、他社の選考を受けないと約束したはずだ
一人当たりの採用コストが高いことも知っていますが、だからと言ってオワハラしていいわけではないと思います。日本国民には職業選択の自由は保障されてますからね。
それならばもっと採用PRを工夫するなりして、第一志望の人が残りやすいような仕組みに変えるべきだと思います。

オワハラの対処法

もしそこまで優先順位が高い会社ではないところがオワハラしてきた場合は、辞退するのが一番得策です。企業にも自分自身にも迷惑をかけません。

問題はある程度志望度が高い企業で、かつまだほかの企業の就職活動を続けたい場合です。こうなると、本当のことを言ってだめならうそをつかざるを得ないと思います。

そういう会社では、あまり他社を受けていることや内定をもらっていることを伝えるのは万が一に備えてやめておいたほうがいいかもしれません。なぜなら、最終面接で内定後にその場で辞退の電話を入れさせる可能性があるからです。(友人でも何人かいました)

また、内定後イベントを即入れてくる会社もあると思います。もし就職活動を続けたく、それを人事の人に説明して説得できないのであれば、事前に日にちをブロックして用事を作っておけるような口実を作ったほうがよいです。

これは企業に迷惑をかけるのは間違いないことです。
とはいえ、新卒カードを使えるのは人生で一度。オワハラのために人生を棒にふるってしまうのはおかしい話だと思います。
就職活動、更にはその後の会社生活において、労働者と使用者(会社)の間にある程度の信頼関係がなければなりません。“オワハラに近い”行為を全て拒絶していたのであれば、自らの道を狭めてしまいかねません。
 就職活動は、企業とのお見合いみたいなもので、就職活動生と企業のある程度の合意と信頼関係が必要です。全て完璧を求めようとしても、そのような企業はありません。過剰に「オワハラだ」と反応することはいかがなものかと考えます。大切なことは、会社で、自分が何をしたくて、結果的にそれがどのように会社の役に立つかです。法律が守ってくれるからと言って、就職活動生が大手を振れる訳ではありませんし、立場を利用して企業があからさまなオワハラを行なうことも良くありません。バランスが大事です。また、オワハラを始めとするハラスメント問題は、判断基準が曖昧な事も言えます。代表的なパワハラ・セクハラも「教育の一環」「コミュニケーションの一環」として、甲乙付け難い事も事実です。オワハラも基準が曖昧で、入社しない限り1度きりの関わりで終わりますので、大きな問題までには発展しません。しかし、新卒での就職活動は1度切りです。オワハラに負けてしまい、今後の人生を簡単に考えないように気を付けましょう。本当に自分が働きたいという会社を突き詰めていく必要があります。(新卒就活生必見!法的に見たオワハラの実態と対処法

【研究まとめ】高偏差値高校生にとって、学校はいらないという真実

このエントリーをはてなブックマークに追加

高偏差値生のほとんどが寝たり内職しているのはなぜか

学校にいませんでしたか。



学校の授業はほとんど寝ていたり、内職しているのに、
めっちゃくちゃよい大学に受かる友達。

先日読んでいた、『「学級崩壊」でも東大に6割 スノッブな筑駒生 』という記事にはこのように書いてありました。
筑駒は東大進学率が高いのですが、授業では受験対策を一切やりません。だいたい、どの先生も、学習指導要領を全然守らない。教科書は一応、机の上に置いてあるのですが、一度も教科書を開かずに学期が終わるという授業もありました。例えば、日本史の授業は、担当の先生が「大津事件」の研究者で、毎回授業で話すことといえば、大津事件のことばかり。そのまま1学期が終了しました。

 生徒も、途中から学校に来なくなる人もいます。先生もいちいち出欠をとらないので、問題は起きません。授業に出ている生徒も、前列に座っている人は真面目に聞いていますが、だいたい7~8割の生徒は内職していました。難しい数学の問題を解いている生徒もいれば、将棋の棋譜を研究している生徒もいる。音楽の話をしている生徒もいれば、勝手に弁当を食べている生徒もいる。ほとんど、学級崩壊です。(出世ナビ

大学4年間、教育界隈の仕事や専攻で、教育にかかわるいろんな人(小学生から高校生、塾講師、教師、edtech企業)を見てきて、ある一つの、当たり前な共通点を見出しました。

優秀な生徒ほど、自分の頭で考えるから、学校から課された勉強をさぼってやるべきことを自分でやることが多いということです。

なぜ優秀な生徒ほど、高校の勉強をさぼるのか、見ていきましょう。

【能力は環境か遺伝か】『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(橘玲)を読んでみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

『言ってはいけない 残酷すぎる真実』を読んでみました


書店に並んでいて、おもしろいタイトルの本だな~と思い、Kindleでポチりました。
著者の橘さんのプロフィールです。
1959年生まれ。早稲田大学卒業。2002年『マネーロンダリング』でデビュー。同年、「新世紀の資本論」と評された『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』がベストセラーに。06年『永遠の旅行者』が第19回山本周五郎賞候補となる。橘玲公式サイト http://www.tachibana-akira.com/(amazonより
さて、今回も例にならって要約と面白かった箇所についてのまとめていきます。

プロフィールに載せる項目再考

このエントリーをはてなブックマークに追加
開発メモ3/15 酒飲みながら。

今日lemonlemon.coを見て思ったこと。

プロフィールの入力項目が秀逸。
このプロフィールを見たら、この人会いたいってなってしまうやろっていうプロフィール項目。

しかも、ちゃんとほかのユーザのプロフィールを見たうえで入力できるからユーザーフレンドリーだよね。入力する意味があるというか。

プロフィールを埋めるという行為には、先に対する希望があり、かつ不安感がない状態になってはじめてできるものだから、先を示せているのがよいね。

lemonlemonの質問項目は

・勉強・研究内容
・インターン・アルバイト・仕事経験
・内定先・就職先・卒業後の進路
・趣味や特技は?

なるほどね。意識が高くアッパーな人が興味あるのはこういうところだもんね。

アカデミックなことに興味がある人が、議論したいことって何だろう。

プロフィールを入力してもらった後に、
ユーザーにはディスカッショントピックを設定してもらいたい。
その際、ディスカッショントピックについて、どのような情報を入れればいいのか。

よし、こういう時は自分自身の個人体験を元にするといいね。
ほかの人、違うメジャーの人、同じメジャーの人と話してみたいトピックってなんだろう

僕は、大学3年生のころは教育社会学を学びたいと思っていて、
東大の院に行きたいと思っていた。

そして、それは「優秀な生徒ほど、学校教育と学校外教育を比較し、功利的に学校教育から逸脱していくはず」という仮説を持っていた。それについて、自分は卒業論文を書いたし、今でもその事実は(主観ではなく事実にできたのはうれしいが)面白いと思っている。仮説に対して、面白いと思ってくれたり、いろんな人から違う視点をもらえるのは面白いよな。

だから、一つは「仮説」についてが面白いと思う。

あとなんだろう、アカデミックな議論について話してみると面白いと思うの。

あ~そういえば賛否両論の分かれる議論とかね。

僕は社会学を学んでいる身だから、個々人の能力は遺伝より環境だと思うんだけど
例えばサイコパス書いていた人とか、サイコパスは遺伝から生まれるとか言ってたし、
そういう相反する議論について話すのは面白いと思うのよね。特に相反する議論って、常に二つの視点と二つのエビデンスをもとに議論するようなものだから、非常に得られるものが多いというか。

あ~あと問題意識ね

既存の研究だとここないけど、こういうの見たら面白いよねとか。
ただこれだけだとワードとして誤解が多いというか。ん~それは例えば、反感とかそういう意味でとられてしまう可能性があるから違うなあと。ちゃんとある程度研究したことある人は、問題意識=研究でのLiterature Gapってこと理解できると思うけど、そうでない人が利用するだろうから難しそうだな。

問題関心とか?

なぜこの分野に興味を持っているか、なにについて話したいのか。

https://www.quora.com/






UX戦略の競合比較したうえで、思いついたこと書きなぐり

このエントリーをはてなブックマークに追加
サービス日記3/15

UX戦略の記事を読んで、競合サービスの比較とやらをしてみた。

競合のサイトを見てみると、いかにコアとなる体験を与えるために、
機能を細かく作っているかがよくわかる。

例えば、Lemon。

「アッパー層の学生、社会人に出会いたい」というユーザーのニーズを、

・人工知能による審査を経て入会(アッパー層選別)
・おすすめの面白い人をレコメンドしてくれる機能(出会いたい)
・掲示板(出会いたい)

自分自身も使ってみて、この3つが、ユーザーのニーズを明確に満たしてくれているため、非常にワクワクした。

ほかにもMatch Lab
「アカデミックな知的好奇心がある人とお付き合いしたい」というユーザーのニーズを、

・アカデミックなコミュニティの選別(ランディングページ)
・アカデミックな内容のプロフィール(出会いたい)
・マッチング機能(お付き合いしたい)

という三つの機能で満たしている。自分も独身なら使ってみたい。

競合サイトを見るとよいのは、ある特定のユーザーのニーズを埋めるために、どのような機能を実装しているのかがわかり、かつそのユーザーのフローまでがわかるところだ。

じゃあ、CurioCityは何だろう

「アカデミックな知的好奇心がある人と、議論したり出会いたい」というユーザーのニーズに対して

・メジャー別プロフィール機能→アカデミックな知的好奇心の人と出会いたいという欲望
・ディスカッション機能→議論したいという欲望
・マッチング機能→出会いたいという欲望

これが実装されているということだ。

でもよく考えると、実は論文ってそこまで大事な機能ではないのかもしれない。
そもそも論文を見る意味ってなんだ?学部生や修士のくそみたいな論文を見たいのは、論文そのものの価値というよりも、その論文を書いたユーザーを紹介するためのツールでしかない。行ってみれば、マダムのビトンみたいな。ビトン自体に価値があるのではなく、ビトンを使うマダムに価値があるみたいな、そういうことじゃね?

ってことはさ、あくまでも論文という機能は、プロフィールのなかに含まれるべき概念で、論文そのものにはそこまで価値がなく、ユーザーと紐づけられて初めて価値が高くなるものなのではないかと。

ふ~む、こうやって文字で書いてみると、いろいろ整理されるぞ。

ユーザーにとって、ニーズとは

・「アカデミックな知的好奇心がある人と、議論したり出会いたい」

つまり、サービスの価値とは、これを満たせるものであればいいんだろう。

であればさ、

ユーザーは議論したいトピックと、議論したい論文があるべきなんではないのか?
ユーザー登録したときに、ユーザーはプロフィール(アカデミックな興味分野)を最初に入力する。で、そのあと、そのユーザーが議論したいトピックについて投稿する。例えば、僕みたいに「高偏差値層の学校教育は不必要なのではないか」みたいなトピックを作って、それがユーザープロフィールにのる。ほかのユーザーは登録時にそのトピックを見て、このユーザー面白いのではないかなと思って議論する。並列上に「あなたの興味関心を表す研究成果物」という欄を用意し、アップロードするとユーザープロフィールに登録されると。

うわ、THE これって感じだわ。こっちのほうがめっちゃしっくりくる。
あとは、このサービスに関して、これがもっとわかりやすいような形になるように実装すればえんちゃうか。


【サービス日記】手段を目的化してたような気がする

このエントリーをはてなブックマークに追加
サービス開発日記 3/15

ここ最近サービスを作ってて、色々悩んでいること。そして気づいたこと。
サービスの手段を目的化してた気がする。

「論文を共有する」、それにともなってユーザーがその論文を
「見る」
または
「評価される」ということ

この行為が、ユーザーにとって与えるメリットはなんなんだろう。

ここ最近そればっかり考えてきたんだけど、今ぱっと思った。

思考の順序が逆であるべきはずなんだ。

ユーザーは何が幸せで、何ができたら一番よいのか。そこから逆算して作るべきだったんだ。

だから論文をアップロードするという行為自体に悩んでいること自体がナンセンスであるのではないかなと思う。

だからそもそものユーザーのメリットの話に戻るべきだ。
何がやりたかったんだろう。最初から。

きっと行為の軸と場の軸があるんだと思う。

行為の軸。

そもそも、自分のやりたかったことは、ICU生どおしが酒の場のような、さまざまなメジャーの人、またいろんな分野の専門の人が集まって、一つのトピックについて別の視点から人の意見を聞いたり、自分の思考を何かアウトプットしたりすることで面白い発見ができるような環境、そしてアカデミックで面白い人と出会いたいのだと思う。

そして場所の軸。

様々なアカデミックな興味・関心を持っている人が、一つのプラットフォームに集まって、アカデミックなトピックについて議論できるという場所がほしかったんだと思う。
ICUには基本的にはそういう場所がないから。

つまりユーザーのニーズとは

・アカデミックなことに興味のある人たちが集まっているプラットフォームがほしい
・一つのトピックについて、さまざまな視点でインプット、アウトプットがしたり、面白い人に出会いたい

ということになるだろう。

そして、このサービスが提供するコアな体験は、

・アカデミックなことに興味を持っている面白いユーザー数がたくさんいて、連絡が取れること
・研究成果や、ディスカッションを通してインプット、アウトプットをし、知的な発見ができるようにする

なんだろうな。

【ICU生123人に聞いた】小学生の頃の習い事を聞いてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加


つい最近読んでいた記事で、「東大生の習い事」に関する調査がありました。
ニッセイが20代までの一般家庭の男女1155人に実施した「子どもの頃に通っていた習い事」のアンケートでは、1位「水泳」42.9%、2位「書道」32.3%、3位「学習塾」30.5%、4位「音楽教室」26.1%、5位「英会話」15.3%だったという。どれも昔から人気のある、定番の習い事だ。
 一方、東大家庭教師友の会が東大生202人に実施したアンケートによると、「過去にしていた習い事」(ただし学習塾は除外)によると、1位は同じく「水泳」65.8%で、以下2位「ピアノ」56.4%、3位「英会話」32.2%、4位「習字」25.7%、5位「サッカー」19.3%…と続く。こちらも、どれも定番のものばかりだったが、特筆すべきは東大生の「ピアノ」が、一般家庭のピアノを含む楽器の「音楽教室」に比べて2倍以上だったことだという。(出展:【現役東大生7000人】子どもの頃の習い事、1位「水泳」、2位「ピアノ」…賢く育てるためのヒントとは?
 ふむふむ、面白いですね。

逆算して
小学生の時に、どのような習い事をすると、高い学力を獲得できるのか。
考えてみるのもおもしろいかもしれません。

ICU生の小学生のころの習い事調査



じゃあ、ICU生はどうなんだろう!と思いまして、調べてみることにしました。
今回はICU生123人に、ウェブアンケートに答えてもらいました。
ちなみにICUについてはNaverまとめによると

国際基督教大学教養学部の
2015年度の偏差値は「76」
となっています。

これが全国でどのくらいのレベルかというと、
私立大学文系の学部別ランキングでは、「5位」に相当します。

トップが慶応義塾大学の文学部(偏差値80)、
つづいて早稲田大学の文学部と文化構想学部(偏差値79)、
立教大学異文化コミュニケーション学部(偏差値77)、
そして国際基督教大学教養学部です。
出展)https://matome.naver.jp/odai/2142846442411482901

たぶんこうなんじゃないかなという仮説

・高所得出身のお嬢様、お坊ちゃま学校
・くもんやってそう
・英語ができる
・ばりばり進学塾でお勉強していた
・出身小学校によって、習い事のジャンル違うんじゃないかな

なので、英会話とか、進学塾行っていた人が多いのではないかなと思います。

質問したこと一覧

1. 出身小学校の種類(公立、私立、国立)
2. ならいごとの有無(はい、いいえ)
3. 中学受験の有無(はい、いいえ)
4. 習い事の種類(自由記述)
5. 学校外教育の有無(はい、いいえ)
6. 学校外教育の種類(自由記述)

調査結果

kids-swimming.jpg (550×367)

まず、学校の種類について聞いてみた結果がこちらです。8割が公立、1.5割が私立、0.3割が国立でした。小学生のころから私立みたいな人は少なくほとんど国立っぽいですね。



さて、中学受験はどれくらいしていたのでしょうか。おおよそ5割のひとが中学受験をしていたみたいですね。


さて、今度はICU生は習い事をしていたのでしょうか。98%のICU生は小学生のころになんらかの習い事をしているみたいです。教育熱心だな。


では、どんな習い事が多いのでしょう。ICU生の小学生のころの習い事トップ10がこちらです。1位がピアノで66%、2位が水泳で57%、3位が英語*(英会話、英語塾、英会話家庭教師等)、4位が習字が並びました。



非常に面白い発見ですが、東大生のデータと4位まで順番は少し違いますが、習い事が一緒でした。

ICU生

1位:ピアノ66%
2位:水泳57%
3位:英会話37%
4位:習字28%
5位:バレエ17%

東大生

1位:水泳65.8%
2位:ピアノ56.4%
3位:英会話32.2%
4位:習字25.7%
5位:サッカー19.3%

ICUの小学生のころの習い事数については、だいたい2~4くらいみたいですね。
最大で13と、人間離れした小学生が観測されました。



では、塾などの学校外教育はどうでしょうか。83%の回答者がなんらかの学校外教育(塾、通信教育等)を受けていたみたいです。


どんな学校外教育を受けていたのかを調べてみました。
1位はチャレンジで23%、2位がくもんで20%、3位がそろばんが10%、4位が日能研が8%でした。受験組は名前は不詳でしたが、なんらかの進学塾に通っていたみたいです。


さて、国立私立組の習い事を見てみましょう。
国立はそこまで過ごそうじゃないですが、私立はなんかいろいろやばそうですね

小学校 習い事
国立 水泳,サッカー
国立 ピアノ 水泳 英会話
国立 ピアノ 水泳
国立 バレエ,絵画教室
私立 バレエ,ピアノ
私立 水泳,ヴァイオリン,習字
私立 茶道,ピアノ,英会話
私立 クラシックバレエ,ピアノ
私立 バイオリン,ピアノ,ソルフェージュ,水泳
私立 水泳,ピアノ,絵画,習字,テニス
私立 ピアノ,水泳,英語劇,バレエボール
私立 ヴァイオリン,習字,茶道,お琴,フィギュアスケート,英会話,水泳
私立 ピアノ,バレエ,英会話
私立 ゴルフ
私立 ピアノ,テニス,水泳,ゴルフ
私立 ピアノ,バレエ,水泳,ドラム,習字,ダンス
私立 水泳,ピアノ,テニス,習字,
私立 水泳,ピアノ,テニス
私立 水泳,エレクトーン
私立 ピアノ,バイオリン,テニス,水泳,美術,英語
私立 水泳,ピアノ
私立 水泳,ピアノ

今回のアンケートでお聞きしたすべての習い事がこちらになります。

習い事
水泳,ピアノ,ギター,テニス
ピアノ,テニス,水泳,習字,英会話教室
水泳,サッカー
サッカー,水泳,習字
水泳,ピアノ,英会話,フラダンス
ピアノ,習字,英会話
ピアノ,習字,水泳
バレエ,ピアノ
水泳,ピアノ,英会話
水泳,ヴァイオリン,習字
サッカー,水泳
バレエ,ピアノ,英語,水泳
ピアノ,習字,バスケ,英語
水泳,美術教室
吹奏楽
ヴァイオリン,英会話
水泳,ピアノ,習字,絵
水泳,ピアノ,バレエボール,英会話
水泳,ピアノ,ハンドボール
ピアノ,バレエ
水泳,ピアノ,ヴァイオリン,習字,バレエ,英語教室
バレエ,ピアノ
茶道,ピアノ,英会話
エレクトーン・英会話・ピアノ・水泳・バレエ・乗馬
習字,水泳
ピアノ,英会話,水泳
水泳,ピアノ,バイオリン,ダンス
クラシックバレエ,ピアノ
習字,英会話
ピアノ,習字,日本舞踊
バレエ,アトリエ,体操教室
バイオリン,ピアノ,ソルフェージュ,水泳
サッカー,水泳,ボーイスカウト
水泳,ピアノ,習字
ピアノ,バスケ,英語
水泳,少林寺拳法,習字
水泳,ピアノ,絵画,習字,テニス
野球,空手,英会話
英会話,水泳,ピアノ,習字,テニス,ギター
水泳,サッカー,ピアノ,習字,お絵かき,ボーイスカウト
水泳,サッカー,ピアノ,囲碁
サッカー,水泳
水泳,テニス,サッカー,野球,英語,英語
水泳,ピアノ,英語
ダンス,絵画,水泳
ピアノ,習字
英会話,習字,水泳,剣道,英会話
水泳,ピアノ,ソフトテニス
ピアノ,水泳,習字
ピアノ,水泳,英語劇,バレエボール
水泳,ピアノ,習字,英会話
サッカー
水泳,ピアノ,英会話
水泳,演劇,バスケ
野球
ヴァイオリン,習字,茶道,お琴,フィギュアスケート,英会話,水泳
バイオリン
ピアノ,絵
ピアノ,バレエ,英会話
ピアノ,バイオリン,水泳,卓球,バレエ,英会話,算数
ゴルフ
ピアノ,劇団,剣道
ピアノ,テニス,水泳,ゴルフ
ピアノ,バレエ,水泳,ドラム,習字,ダンス
ピアノ,水泳,テニス
ピアノ,英語,茶道
新体操,バスケットボール
ピアノ 水泳 英会話
英会話
ピアノ 水泳
水泳,ピアノ,テニス,習字,
ダンス,エレクトーン,生け花,演劇,絵画,英会話
習字,英会話,ポートボール
水泳,ピアノ,テニス
ピアノ,サッカー,テニス,体操
ピアノ,塾
ピアノ,バレエ,学習塾
ピアノ ,サッカー
水泳,ダンス
テニス,テコンドー
バレエ,絵画教室
サクソフォン,英会話
一輪車,キャンプ
ピアノ,習字,バレエ
ピアノ,水泳,英会話
合気道
ピアノ,バイオリン
水泳,,ピアノ
ピアノ,習字,水泳,タップダンス
ピアノ
ピアノ,英会話
ピアノ
習字,茶道,英会話,ピアノ
ピアノ,バレエ
絵画教室,水泳,バイオリン,英会話
ピアノ,英会話
水泳,ピアノ
器械体操,野球,ピアノ
水泳,ドッジボール,体操,ピアノ,習字,美術,絵画,手芸,料理,アレンジフラワー,自然観察,英会話
習字,バドミントン,水泳,カヌー,ピアノ(1年間のみ)
水泳,体操,習字
水泳,エレクトーン
ピアノ,水泳,バレエ,囲碁
剣道,ボーイスカウト,卓球,英会話
エレクトーン 習字 水泳 乗馬
ピアノ,バレエ,習字,合気道,英語教室
水泳
水泳,ピアノ,英会話
水泳,ピアノ,野球,ダンス,ホッケー,テニス,体操
合唱,英会話(,塾)
ピアノ,バイオリン,テニス,水泳,美術,英語
水泳,テニス,ピアノ
ピアノ
野球,水泳,ピアノ,英会話
水泳,ピアノ
英会話 バイオリン
水泳,ピアノ,習字,体操
水泳,サッカー,体操,ピアノ
ピアノ,バレエ,合唱団
習字,ピアノ,チェロ
水泳,ピアノ

面白かったこと

ピアノが一番多いみたいです。ICUの中にいても、何かしら音楽やっていた人がとてもおおいので、納得できます。あと、女性が多いからピアノ習っている人も多いんじゃないかな。英語強い大学だから、もしかしたら、ピアノで言語系の脳みそ鍛えられているのかもしれないですね。英会話を習っていたのも4割なのは、大学受験に何かしらポジティブな影響を与えているのかもしれません。

個人的に、ピアノと水泳は学力の基礎力を鍛えられるような感じがします。明確な目標があり、同じシチュエーションで試行錯誤できるような、そして明確に結果が出やすいような科目なので、粘り強さGRITが鍛えられそうです。受験学力の土台として非常に意味があるのかもしれません。(私もピアノと水泳はやっておりました。)

まとめ

ICU生の小学生のころの習い事は、1位がピアノで66%、2位が水泳で57%、3位が英語*(英会話、英語塾、英会話家庭教師等)、4位が習字

おすすめの記事


『UX戦略 ――ユーザー体験から考えるプロダクト作り』を読んで、自分のサービスの失敗経験をまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
CurioCityという、趣味で作った論文共有サービスをリリースしたのですが、なかなかよいユーザー体験を提供できないと悶々としておりました。

たまたま見つけた、『UX戦略 ――ユーザー体験から考えるプロダクト作り』という本を買って、自分のプロダクトづくりの失敗点と、改善点を明確にするために反省点を忘備録として書いておきます。



ちなみにCurioCityのそもそものコンセプトは、「学部生、院生が書いた論文を読みたいユーザーが、ネット上にアップロードされた論文を読み、オモシロかったら著者に出会えるサービス」でした。


なあなあ、【アカデミックSNS】CurioCityって怪しいサイトなんなのさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、Daiです。



このページを見ている方は、あの怪しいアカウント
@curiocity_techから飛んできてる方もいらっしゃるでしょう。

そうです、まさしく怪しいアカウント【アカデミックSNS】CurioCityについて
書いて(も)あるブログなのです。

ということで、今回は怪しいCurioCityというサイトがなんなのかご紹介したいと思います。今回にかぎっては、怪しさを払拭するために、10つのご質問にお答えしたいと思います。

不安点

まず、この怪しいサイトについてのご質問にお答えしたいと思っております。

Q1. このサイト、そもそもなんなの?

このサイトは、International Christian University公式ではなく、今年卒業する4年生有志(複数)で運営している、ICU生向け非公式のアカデミックSNSです。いろいろなメジャー(専攻)の人が参加していて、学年、メジャー関係なく論文をシェアしたり、質問したり、出会ったりできるSNSです。(ちなみに現状3月11日では、新一年生21から院生(おそらく16)までいます)「会うべき人に出会う」ことができることを目指しております

Q2. 誰が運営しているの?キモイんだけど。

主に@kkdmgs110が運営しております。ICU4年です。今年卒業します。決して怪しいものではありません。しがない普通のICU生です。キモイことは否定できないです。

Q3. 回しものじゃないの?ICU向けに商材売りつけてんじゃないの?

売りつけてないです。ドメイン代とか払ってサーバーとか借りてちゃんとやってます。広告もつけてないので赤字です(;´・ω・)

Q4. CurioCityって、Curiosityでしょ。ICUにも入って4年生でスペルミスとかキモイんだけど。

確かに最近daughterのスペルかけなかったですが、スペルミスではなく、Curiousな人が
集まるCityでCurioCityでございます。

Q5. 実名制のFaceB○○kみたいな感じなんすか?

いいえ、匿名制です。基本的にハンドルネームでOKっす。ただ、もし相手のユーザーに興味もって連絡取りたいって思ったときに、コンタクトリクエストというものを送れるのですが、お互いがコンタクトリクエストを送ったときのみ、連絡先(emailアドレスと実名)が共有されます。もちろん、相手がきもかったら一方的に連絡先が共有されることもありません。

Q6. 論文アップロードしなきゃいけないの?

全然しなくていいです。ご厚意があればお願いしますって感じです。論文アップしなくても、サービスの90%くらいは楽しめます。ただ、論文があったほうが、「あなたが何に興味があるか」についてほかの人がわかるので、例えば質問に答えてくれやすかったりとか、先輩から連絡がきやすかったりとか、後輩から声かけやすかったりとかいろいろメリットがありますので、できるかぎり論文をアップロードすることをおすすめしています。今持ち合わせてなくても、後でアップできるんで大丈夫です

Q7. お金かかるの?

かかりません。くれるならもらいます。

Q8. 登録めんどい?

最短2分で終わります。
ユーザーネーム、学年、メジャー、連絡先、プロフィール埋めるだけで大丈夫です。

Q9. 21(新一年生)でも、これから、もしくは卒業したんですけど使えますか?

ばりばり使えます。21の方にもすでにご利用いただいています。

Q10. もっと詳しい情報ないっすか。

こちらのポストをご参照ください!

CurioCityという論文共有SNSアプリをリリースしました。

ということで、けっして怪しいアカウントではないので、ご了承ください。

ICUのOBOG含めて、縦と横のアカデミックなつながりを作りたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

現状報告

こんにちは、Daiです。
CurioCityというICU生のアカデミックSNSを3月1日にリリースして、約1週間が経過しました。今までテストにご協力いただいた方、論文を寄稿してくださった方、その他協力してくださったすべての人に、この場を借りて重ね重ね感謝いたします。

ここ最近では、少しずつプロフィールを登録してくださるユーザーの方、論文や質問を投稿してくださるユーザーの方が増えてきました。院生の方、OBOGの方もご登録いただいていて、さまざまな学年のICU生が集まってきて、サービスとしても少しずつ価値を帯びてきました。


それでもまだ、すべてのメジャーのプロフィールが埋まってないので、もしよかったらプロフィールだけでも登録していただけると大感謝です(;´・ω・)特に文学、日本研究、哲学・宗教、数学、GSS、言語学、環境学、アメリカ研究の方!もうマジでご協力いただけたら泣いて喜びます!

最近うれしかったこと

特にここ最近うれしかったことについてご共有させていただきたいと思います。

一つ目。音楽メジャーの院生の方が、論文をたくさん登録してくださいました。院進学されてから、レアメジャーである音楽メジャーの人たちに、どんな学びをしたか、どんな論文を院で書いているか等伝えたい、その人たちとつながりたいと思ってくださっている方が、ご厚意で論文をアップロードしてくださいました。同じ問題意識を持っている方に出会えたFacebookありがとう!!!

二つ目。
ここ最近付け加えた質問機能で、同じ生物学メジャーの20と18が間接的につながりました。もちろん直接出会ったわけではないですが、本当だったら、接点がなかったかもしれないアカデミックな知的好奇心が同じ人達が、間接的にも交流できたことが、自分の中では非常にうれしかったです。

三つめ。21(本来僕が出会わなかったかもしれない)で教育学に興味を持っている後輩に、サービスからつながることができました。これがまた本当にうれしかった。同じ興味、関心を持っている人に、学年関係なくICU内でつながれる。その人のために少しでも貢献できる(できたかな?)のは、非常にうれしいです。(イメージこんな感じ。お互いがコンタクトをとりたいと思ったら、email、twitter ID(任意)が交換でき、連絡が取れるようになります。)


OBOGの先輩とのアカデミックなつながりって超大事じゃね?

で、今日一番お伝えしたいとこがここです。
いままで現役ICU生を主に対象としてやってたのですが、よく考えたらICUのOBOGと後輩のアカデミックな緩いつながりが超大事なのではないかと思ってきました。

例えば、今宗教学、音楽で院進学しているという、激レア人材とか、もともと大手教育会社で働いていて、いま高校の先生やってる現役の先生とかと、学部生がアカデミックなつながりもてちゃうのって、最高に熱くと思うんです。なんならその人の学部時代の論文見て、こういう興味からこの人こういう人生歩んでるんだとか知れちゃうのめっちゃおもろくないですか。

OBOGからしたら、ただ匿名でプロフィール登録して、匿名で論文をアップしておくだけで(論文から名前削除すれば特定されませんので、生き恥をさらすこともないです笑)、たくさんの同じメジャーの後輩を手助けができるのって素晴らしくないですか?
過去同じようなアカデミックな悩み、就活の悩みにぶち当たったとき、相談にのってあげられる(このサービスでは向こうから相談に乗ってほしいと思ったときのみリクエストが来ます)のって、ハッピーなことだと思うんですよね。どっちにとっても。

ふつう学内の輪しかないし、専攻科目を学んだあとの先が見えないじゃないですか。そんな人と自分のレジメ登録しておくだけで、パパっとつながれちゃうって最高にエモい気がするんですよね。

卒業する前に、少しでもそういうアカデミックなエモいつながりができればよいなと思っております。もしこのページをみてご興味をお持ちのOBOGの方がいらっしゃいましたら、こちらの記事もお読みください。

Cloud9で全文検索する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

課題

redirect先をdashboard_pathにしたかったのに、なぜかusers_pathに行っているので、どこでそのコードが埋め込まれているのか知りたい。users_pathがあるファイルどこだ!
全文検索だ!どうやんだ!

解決方法


簡単。
ctrl + shift + Fでできます。
users_pathで検索。


下に表示してくれます。
これで、users_pathでばぐってるところをdashboard pathに変更して完了。

【Rails】ActiveRecord::RecordNotFoundというエラーの処理方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

現状

- user has many comments
- posts has many comments
- forums has many comments
- postでcommentを使用とするときに、以下のエラーがでる
- 論文に投稿しようとすると以下のエラーがでる

ActiveRecord::RecordNotFound in CommentsController#create
Couldn't find Forum with 'id'=



- エラーが出たコードは以下の通り

    def create
      if Forum.find(params[:forum_id]).present? #ここがエラー
        @forum= Forum.find(params[:forum_id])
        @comment = @forum.comments.create(comment_params.merge(user_id: current_user.id))
        if @comment.valid?

原因

- createで送ってのはPOST IDなので、その時FORUM IDは送っていない
- Forumのidが存在しないので、RecordNotFound Errorがでるらしい。
- ifでもしnilだとしてもと条件づけても、idが見つからない時点で例外クラスのエラーでダメらしい。

対策

- 例外クラスのエラー処理は、begin rescueを使う
- recordnotfoundは例外クラスのエラーらしいね。
- 例外クラスのエラーが生じたときはrescueで、例外時の処理を行ってくれるらしい

def create
      begin Forum.find(params[:forum_id]).present?
        @forum= Forum.find(params[:forum_id])
        @comment = @forum.comments.create(comment_params.merge(user_id: current_user.id))
        if @comment.valid?
          redirect_to @forum
        else
          flash[:alert] = "Invalid attributes."
          redirect_to @forum
        end
      rescue
        @post = Post.find(params[:post_id])
        @comment = @post.comments.create(comment_params.merge(user_id: current_user.id))
        if @comment.valid?
          RequestMailer.comment_email(@post.user, @comment.user).deliver
          redirect_to @post
        else
          flash[:alert] = "Invalid attributes."
          redirect_to @post
        end
      end
   end